軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 春になって、閉まっていた店が開き始めて

春になって、閉まっていた店が開き始めて

2010年3月 7日日曜日 22:05 | 2 Comments | 0 Trackback

大半の方はご存じないでしょうが、
吹奏楽の作品で、ホルジンガーの
「春になって、王たちが戦いに出るに及んで」=通称春王と言う曲がありますが、
なんだかそれをもじったようなタイトルになってしまいました。

そんなことはどうでも良く、3月に入り最初の週末。
軽井沢でも、冬の間閉まっていた店が、開きはじめたので、
この週末はいくつかの店を回ってみました。

そのうちのひとつが、中軽井沢駅前のけろけろキッチンさん。
2月いっぱいお休みで、3/1から今シーズンをスタートされましたが、
けろけろさんのシーズンインが特に楽しみなのは、
休みの間に店主のぽんきちさんご夫妻が
おちこち美味しいものを食べられて、
それにヒントを得た数多くの料理が新登場すること。
今回も、早速目新しい料理が登場していたので、
思わず買ってきてしまいました。

まずはこちらの肉団子。

20100307-2.jpg

肉がとにかくジューシーで、具だくさん。
そして何より、子供のげんこつほどもありそうな大きさで、
しっかりと食べ応えがあります。

そしてもう一つがまぐろの尾の身の唐揚げ。
これは絶品です!

20100307-3.jpg

魚が嫌いな人も、鶏が嫌いな人も、
これならば間違いなく美味しく食べられると思います。
これから暖かくなって、ビールが美味しい季節になってくると、
つまみには、きっと最高ですよ。

そしてもう一つが定番の焼きそば。

20100307-1.jpg

ちょうど、テレビで焼きそばのことをやっていた直後だったので、
無性に焼きそばが食べたくなっており、願ったりかなったりでした。

ツルヤの惣菜やいなり寿司などもそこそこ美味しいのだけれども、
あまりかわりばえがしないので、なんだか飽きてしまいます。
その点、けろけろさんは良くもこんなにという多種多彩な料理が
毎日バラエティ豊かに登場するので、決して飽きません。

特にこれからの時期、少しエスニックなものが食べたくなったときには
けろけろさんのエスニック系料理は欠かせません。
スパイスなどを大量に使用するエスニック料理は、
自分の家で本格的に作るのは、なかなか大変ですからね。
これからの時期、しばしば登場するけろけろさんのタイカレーは、
本当に美味しいです。
そういえば、タイ米がないので、そろそろ買ってこなくては。
やはりタイカレーは日本米よりタイ米に限ります。

いずれにしても、週末の食べる楽しみがまたひとつ増えました。

しかし、シーズンが始まる店もあれば、
シーズンが終わるところも。
駅前の軽井沢プリンスホテルスキー場は、今日で冬営業が終了。
ナイターは冬営業の時しかやらないので、
今日がナイター営業の最終日でした。
本当は行こうかなと思っていたのですが、
昨日は結構な雨で、今日も朝からずっと水分の多い雪が降り続いているので、
ゲレンデの状況は最悪でしょうから、出かけませんでした。

この1週間は少し寒くなるようですが、
今週末は暖かくなるようですから、せっかく雪が降っても
この週末までは持ちそうにありません。
もう今年のスキーは、やはり終了かな。
こちらはちょっと残念です。


軽井沢もいよいよいろんな店がオープンし始めて、いろいろ楽しみと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6575

コメント(2)

宣伝していただきありがとうございます。

一昨年はトルコ料理
昨年はベトナム料理
今年はシンガポール料理がテーマかな?
乞うご期待のほど!

ぽんきちさん こんばんは
肉団子もまぐろの唐揚げも、定番の焼きそばも
とても美味しくいただきました。
特にまぐろの唐揚げは絶品でしたので、
次回またお店に並んでいたら絶対に買って帰ります。
あと、シンガポール風ビーフンも大好物なので
いただけるのを楽しみにしています。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.