軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > プリンス通りのSTEAK HOUSE

プリンス通りのSTEAK HOUSE

2013年9月 1日日曜日 20:46 | 0 Comment | 0 Trackback

昨日が8月31日でしたから、今日は9月1日ですね。
首都圏のお子さんたちにとっては、いよいよ夏休みは
今日で終わり。ちゃんと宿題終わったかな?
先週ぐらいから、さしもの軽井沢も
少しずつ人出は少なくなっていたようですが、
今日は宿題が間に合わないお子さんが多かったせいか・・・
そんなことはないでしょうが、
かなり交通量も減り、普段通りの軽井沢が戻ってきたようです。

ということで、春からのガーデンキッチン作りと、
完成する前に始まってしまったトップシーズンのため、
すっかり軽井沢町内の話題の店情報などには疎くなっていたので、
今シーズンオープンしたりして、ずっと気になっていた店を、
ようやく町内が空いてきたと言うことで、回り始めることにしました。
第1弾は、南軽井沢のプリンス通り沿いに7月末にオープンした、
STEAK HOUSEさんです。

20130901-1.jpg

もともと、藤屋という老舗のホテルがありましたが、
それがリノベーションして、ART HOTEL OUTLETとしてニューオープン。
STEAK HOUSEはその一角に出来た、
本格的なステーキハウスです。

実はこの店、ハルニレテラスにあるCERCLEさんのプロデュース。
CERCLE同様、とてもセンスの良い、落ち着いた店です。

ところが、メニューはかなり庶民的な値段。
とても気軽に利用できそうな店なのです。
今回は、初めて伺ったので、
まずはステーキをいただかなければと言うことで、
300gの特選牛リブロースステーキと
4人で伺ったのでサラダ二つ、そしてスープをお願いしました。

まずは、ほうれん草とベーコンのガーリックサラダ。

20130901-2.jpg

柔らかなほうれん草に、カリカリのベーコンと
ニンニクが利いたサラダで、
ステーキの前菜としては、最高な組み合わせ。
これで一気に食欲が倍加します。

そして、季節の高原野菜がふんだんに入った、
高原野菜のグリーンサラダ。

20130901-3.jpg

こちらには、みずみずしい生の茄子や、甘い生のトウモロコシ、
さらには珍しい紫色のオクラなどが入っている、
とてもさっぱりしたサラダ。
どちらもお値段600円とかなりリーズナブルで、
2人ならばどちらか一つで十分満足できる量です。

そして、特製ガーリックスープ。

20130901-6.jpg

ちょっとスパイシーな、ガーリックの利いた
ミネストローネという感じで、
とてもコクがある美味しいスープでした。

いよいよメインのリブロースステーキが登場。

20130901-4.jpg

いやぁ、旨そう!
やはり夏は肉です。肉!
ソースは味噌ベースのものと、タマネギが利いた
シャリアピン風のものがあり、
いずれもいただきましたが、ステーキにはぴったり。
ちなみに300gで2800円です。


ライスがついてくるのですが、せっかくなので
200円プラスしてガーリックライスに変更していただきました。

20130901-5.jpg

肉と、このガーリックライスを交互にいただくと、
夏バテなど吹っ飛んでしまいそうです。
とても軟らかい肉で適度な脂もあって、
チェーン店のステーキ店ではとてもいただけない、
至福のステーキです。

軽井沢でステーキと言えば、これまで中軽井沢の
ザ・カウボーイハウスさんまで行かなければいけませんでしたが、
こちらもとても美味しい店で、軽井沢有数の人気店。
週末はかなり混むのと、何よりハルニレテラス前なので、
道路も混んでいることがあるのが難。
STEAK HOUSEならば、バイパスの南側にあるので、
シーズンでも我が家から渋滞の心配があまりありません。
こうやって取り上げてしまうと、また混んでしまうかもしれませんが、
渋滞の心配がないだけでも楽です。

こちらはホテルに併設された店と言うことで、
朝食の営業もされているそうです。
更にランチも当面営業とのこと。
ステーキだけでなく、パスタやカレーなどもあるので、
朝食やランチに行ってもよいかもしれませんね。
我が家もこれからお世話になることが増えそうです。
オーナーの鎗田さん、どうもごちそうさまでした!


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.