軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 峠の釜飯VSだるま弁当

峠の釜飯VSだるま弁当

2010年4月19日月曜日 23:41 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、群馬県の、というより日本を代表する二大駅弁の
峠の釜飯とだるま弁当。
その二つを同時に買える場所を見つけてしまいました。
それはこちら。

20100419-1.jpg

これ、どこだと思いますか?
正解は上信越道の横川SAの下り線。
つまり、東京から長野に向かう方の車線にある、
サービスエリアです。

峠の釜飯のおぎのやが運営し、
先日大規模にリニューアルした上り線は先日もご紹介し、
もともと意外に良く立ち寄ったりするのですが、
軽井沢に越してきて以来・・・というより、
東京に住んでいるときから軽井沢に来るときには
東京から来る際に休憩する時にはもっと手前の高坂や
上里に寄ってしまうので、
もう10年近くこの横川サービスエリアの下り線は
利用していませんでした。
大規模にリニューアルした上り線とは異なり、
こちらは上信越道開業当初のままで、
いわゆる道路公団のサービスエリアという作りです。

写真にもあるとおり、この下り線は
だるま弁当で有名な高崎弁当、通称「たかべん」が
運営しています。
なので、以前からだるま弁当を売っていたのですが、
今回久しぶりに行ってびっくり。
何と、一部におぎのやのカウンターが出来ていて、
一箇所でだるま弁当と、峠の釜飯の両方を
購入できるようになっていました。

実は今回この横川サービスエリアに寄ったのも、
一緒にとある場所(そのうちご紹介します)に出かけた方と
帰りにだるま弁当を買おうかと車中で盛り上がったため。
私もてっきりだるま弁当を買うつもりで立ち寄ったのですが、
おぎのやの釜飯を売っていたので、
どうせならひとつずつ買っていこうと言うことになり、
この日の晩飯はこのようになった次第です。

20100419-2.jpg

どちらも美味そうですよ。

20100419-3.jpg
20100419-4.jpg

どちらかというと、釜飯の方が
ごはんが多い分、ボリューミーですかね。
具材はどちらも野菜がタップリでとてもヘルシーです。

その気になれば新幹線の車内でも売っているし、
釜飯は軽井沢の駅弁でもあるので、
その気になればいつでも食べられるのですが、
どちらもそんなに頻繁に食べるものではありません。

でもさすがにどちらも全国の駅弁大会には欠かせない人気駅弁だけあって
たまに食べると実に美味しい。
この記事を見て食べたいと思った方は、
次回軽井沢に来られる際に、迷わず横川SA下り線に
お立ち寄り下さい。

ちなみにこの二つを上回ると私が思っているのが
高崎駅のとりめし。
今回はあいにく売り切れでしたが、
これも横川SAで売られています。
まだお試しでない方は、こちらも是非。


今日の記事を見て、釜飯かだるま弁当を食べたくなった方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6615

コメント(2)

svetlaさん。こんにちは。先週末は凄い雪で大変でしたね。
横川SAの下り線は、うちも最近ご無沙汰でしたが、変わっているのですね。
だるま弁当、高崎駅とりめし、そして、おぎのやと3種類がそろっているとすれば、楽しみです。今度立ち寄ってみます。情報ありがとうございました。

telstarさん こんばんは
本当にすごい雪で驚きましたが、
今日はほとんど消えてなくなりました。
春の雪は消えるのも早いですね。
横川SAの下り線、いわゆる昔ながらのSAですが、
二大人気駅弁が買えるのが優れものです。
機会がありましたら、是非。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.