軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 自家製たらの芽

自家製たらの芽

2010年5月11日火曜日 23:28 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、ぼやぼやしているうちに、
気づいたらあっという間にたらの芽が食べ頃に育っていました。
我が家の庭は、いったい何本たらの芽があるのでしょうか・・・
数えたことはないのですが、
とりあえず、大きそうなものから収穫してみました。

20100511-1.jpg

ちょうど先週の土曜日は東京の実家に戻ったので、
おみやげに持参。
うちの天ぷら名人の母の総指揮の下、
揚がった天ぷらはこんな感じです。

20100511-2.jpg

美味そうでしょ。カリカリに揚がっていますよ。

そして肝心なたらの芽はこんな感じです。

20100511-3.jpg

さすがは天然たらの芽、とても味が濃く、
美味しいたらの芽でした。
来年は事情があってまとめて場所を植え替えるので、
ちゃんと育ってくれると良いのですが。
ちなみにたらの芽の隣にあるのは
これもこの時期ならではの空豆のかき揚げ。
こちらも美味しかったですよ。

そして、天ぷらと来ればそばでしょう。
今回は、前回もご紹介の新得そばです。

20100511-4.jpg

ゆであがりは艶やかな仕上がりで、
とても乾麺とは思えません。
そばの香りもちゃんとするし、何よりのどごしが最高です。

このところの陽気で、2番芽も出てきているのですが、
全部採ってしまうと枯れてしまうと言われているので、
とりあえず今年はじっと我慢です。

それにしても、自宅の庭のふきのとうや
たらの芽で天ぷらなんて、
実に贅沢な話です。
軽井沢の森に感謝感謝です。


たらの芽の天ぷら、美味そう~と思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6634

コメント(2)

希須林ファン | 2010年5月13日 07:37

svetlaさん、お早う御座います。
タラの芽は条件が良い場所には年毎に増えますよね。我が家の庭にも20本位あります。苺なんかは1年中ありますが、タラの芽は旬のものですね。
私は行きつけの「あさぎり」という蕎麦屋さんに持って行き、「オヤジさん、半分あげるから残りを天ざるにして」、と天ぷらにしてもらいます。プロが揚げるから美味しいです。
山のフキも5キロくらい取って馴染みの板長のところへ持って行き、「半分あげるから残りをキャラブキにして」、と頼みます。プロが煮ると美味しいです。ずるーい!。
昨日、希須林に行きましたら焼き餃子がありました(シ・ア・ワ・セ)。

希須林ファンさん こんばんは
今日我が家は2度目のたらの芽天ぷらデーでした。
なかなか上手に揚がって、美味しかったですよ。
ところで、うちも先日久しぶりに
希須林へ行ってきました。
麻婆豆腐を食べましたが、
やはり美味しいです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.