軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 野沢菜と白菜漬けました

野沢菜と白菜漬けました

2010年12月 2日木曜日 22:40 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、毎年チャレンジしようと思っていた野沢菜と白菜漬け。
さすがは雪国長野県、この時期になるとホームセンターには
大量の大きな桶や漬け物石を売っており、
漬け物やる人が多いんだなぁと思っていたのですが、
白菜はともかく、野沢菜はそもそも菜っ葉をどこで売っているのかわからず、
これまでチャレンジしてきませんでした。

しかし昨年、「直売所などで売っていますよ」と教えていただいたので、
直売所脇を通るたびに気をつけていたのですが、
先日長野に行く際に通った浅間サンライン沿いの小諸の小林農園で
野沢菜を売っているのを見つけてしまいました。

20101202-1.jpg

これはもう買うしかありません。
値段は1束4キロで480円。

20101202-2.jpg

1束ぐらいつければよいのかと思って、
店の方に聞いてみたら「え、それだけ」という返答。
確かに、先日見た野沢菜漬けの素は
単位が30キロでした。
ならばということで、とりあえず今回は5束20キロ購入です。
ちなみに、向かいの畑でお父さんたちが総出で野沢菜を刈っていました。
もしかして売っていたのはあれかも?

さらに白菜も激安。
1箱1000円ですよ。

20101202-3.jpg

うちの実家の母に先日聞いたら、
高いときは東京では1個400円するそうですが、
こちらではなんと150円です。

20101202-4.jpg

さしものツルヤよりもさらに安いのでかなりお買い得。
せっかくなので白菜も購入しました。

早速家に帰り、デッキに干します。

20101202-5.jpg

野沢菜の脇で、洗濯ハンガーに干してあるのは、
先日いただいた渋柿を皮むいて干し柿にしているものと、
その皮で、これは白菜漬けに利用します。

20101202-6.jpg

この後うちの奥さんが菜洗いをして、
こちらの巨大な漬け物桶に仮漬けしました。

20101202-7.jpg

現在床下で仮漬け中。
塩が落ち着いてきたら、再度漬け直すそうです。
さあ、美味く漬かるとよいのですが・・・

年が明けたら、今度はまた味噌を仕込みます。
なんだか本当に長野な家になってきました、我が家。


野沢菜、ちゃんと漬かるとよいですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6840

コメント(2)

希須林ファン | 2010年12月 3日 08:57

お早う御座います。
流石にグルメのsvetlaさんは、食べるだけでなくて漬けることからやられるんですね。
日本では何十種類の、イヤ、何百種類の漬物があるのでしょうか?。いろんな漬物を食べる時だけ、「あー、日本人で良かった」と思います。昔ある国に住んで居た時、日本食レストランに行きましたら、ツボ漬けあります、と張り紙がありました。
現地のウエィターにオーダーしましたら、「ツバ漬け?」と聞き返されて、食欲が半減しました。
今では一年中なんでも食べられますが、白菜漬けや野沢菜漬けは、矢張り秋から初冬の風物詩ですよね。

希須林ファンさん こんばんは
うちも今回軽井沢に来て初めて漬けてみました。
毎年野沢菜は漬けてみたいなとは思っていたのですが、
どこで売っているのかわからなくて。
今年はようやく教えていただき、
しかも取り立ての野沢菜をゲットできました。
果たして美味く漬くとよいのですが・・・

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.