軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 自家製タラの芽で天ぷら

自家製タラの芽で天ぷら

2011年5月14日土曜日 23:45 | 2 Comments | 0 Trackback

予定より1週間ほど遅くなりましたが、

今年も春のお楽しみの時期がやってきました。

自家製タラの芽がいいあんばいに育ってきたのです。

20110514-4.jpg

・・・・・育ちすぎました。先週末はまだ食べ頃ではなかったのですが、

ちょっと目を離したすきににょろりんと育ってしまい、

さすがに上のタラの芽は食べるのをためらわれたもの。

で、いいあんばいの大きさのものだけを天ぷらにしました。

幸い今週は、週中から祖母が施設にはいってちょっと一段落した両親が、

トンボの湯に入るために軽井沢にやってきたのです。

と言うことで、天ぷら名人の母が修行中のうちの奥さんと共同で揚げたテンプラがこちら。

20110514-1.jpg

タマネギ、竹輪、蚕豆・・・・あれ、タラの芽がいませんけど?

20110514-2.jpg

ちゃんといました。タマネギの下敷きになっていました。

左側の、にんじんのかき揚げの上にあるのがタラの芽の天ぷらです。

右手の緑色のものは、お裾分けをいただいたこごみ。

ちなみに蚕豆もお裾分けをいただいたものです。

ありがたく、おいしくいただきましたよ。

さて、我が家の自家製タラの芽ですが、やはりツルヤで売っているものに比べると

明らかに味が濃くておいしい。もちろんツルヤのもおいしいのですが、

やはり天然のものは味の濃さが違います。

おいしい天ぷらには、美味しいそばが欠かせません。

今回は、なんとツルヤの生そば。

20110514-3.jpg

袋の写真がありませんが、2~3人前でなんとたったの198円!

この値段としては、かなりおいしい本格的な生そばですよ。

スーパーなどで売っている生そばでよくありがちな、

酒精臭がしないのがよいですね。普段家でいただくには、十分な味です。

ちなみにこの前には自家製ふきのとうを天ぷらにしたのですが、

まだまだ震災後の混乱のさなかだったので、写真を撮りそびれました。

どちらも一年に一回のお楽しみですので、

来年も楽しめるよう、ちゃんと手入れをしておきたいと思います。

 

自家製タラの芽の天ぷら、美味そうですねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6962

コメント(2)

svetlaさんこんばんは、タラの芽の天ぷら美味しそうですね!
長野県人より地元の暮らしに自然になじんでいて、教えていただくことが沢山あります。ヘー、ホーそうなんだぁなんてビックリすることもあります\(◎o◎)/!
お聞きしたいのですが、旧ブログに長野市で美味しいおうどんやお蕎麦の記事を書かれていたような・・・時間のある時で良いのですが、お店の名前を教えていただければ嬉しいです。

キララさん こんばんは
いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。
おたずねの長野のうどん屋さんですが、
県庁の近くにある「とく助」といううどん屋さんです。
http://karuizawa.sakura.ne.jp/blog/cat99/post_1235/index.html
讃岐うどんのように、のどごしのよいつるんとしたうどんではなく、
ワシワシとかみ応えのあるうどんなのですが、
かみしめるうちに小麦の甘みが口に広がり、
私は大好きなうどんです。
でもうどんの好みは人それぞれなので、
讃岐うどんが好きな方は堅いと感じられるかもしれません。
いずれにしてもものは試しなので、是非行ってみてください。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.