軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 春はあげもの

春はあげもの

2012年5月 7日月曜日 22:32 | 0 Comment | 0 Trackback

それにしても今朝は寒かったですね。
軽井沢の今朝の最低気温は夜中1時過ぎに氷点下1.2度だったそうですが、
我が家の外温度計は朝6時すぎでもまだ2度以下。

20120507-1.jpg

寝ていて寒いと思う気温でした。
昨日の筑波の竜巻も、地表の温度が高く、
上空に強い寒気が入ってきたため、激しい上昇気流が起きたことにより
発生したそうですが、やはり短時間にものすごい勢いで
暖かい空気と寒い空気が入れ替わったのでしょうね。
昨年もそうでしたが、最近は季節の移り変わりが激しくて困ります。

さて、天気の方は激しい季節の移り変わりですが、
我が家の食卓は、穏やかに春らしい食卓へと変わっています。
4月半ばのふきのとうに始まり、最近はタラの芽が我が家の庭でも
とれるようになりましたので、
この週末は地元の山菜を中心に、大天ぷらまつりとなりました。
ちょうどゴールデンウィークは東京から両親が来ており、
だいたい一回は天ぷら名人の母が腕によりをかけた
大天ぷらまつりとなります。
今回は、連休最終日前日の5日の晩に堂々開催です。

ひとえに天ぷらといいますが、普通のお宅では
一回にどのくらい揚げられるのでしょうか?
とにかく食べ物に対してどん欲な我が家は、
あれもこれもと揚げるため、毎回膨大な量の天ぷらが仕上がります。
まずはこちら。

20120507-2.jpg

上から人参、タラの芽、蓮根、蚕豆です。
タラの芽は我が家の庭で収穫した巨大タラの芽ですよ。
お次はこちら。

20120507-3.jpg

タマネギと桜エビのかき揚げ、ちくわ、行者ニンニクのかき揚げです。

20120507-4.jpg

そしてこちらは、コシアブラ、ゴボウ、かぼちゃです。
ということで、大皿3つに揚げも揚げたり全10品目。
この量で4人前です!
どれだけ食べるんじゃ!とお思いでしょうが、
当然これだけ食べるわけもなく、
残った分は翌朝味噌汁に入れて食べたり、
煮付けて天丼にしたりとしばらくかけて徐々にいただいていきます。
いずれにしても、もうしばらく揚げ物はいいと思えるほど、
たらふく春の味覚の天ぷらをいただきました。
枕草子は「春は曙」ですが、我が家は「春はあげもの」です。


それにしてもすごい量の天ぷらですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7307

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.