軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 長寿一位の長野県式減塩ごはん

長寿一位の長野県式減塩ごはん

2013年2月 4日月曜日 22:46 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、一昨年末、このブログにもちょっと書きましたが、
どうしても旨いものがたくさんあって、食べ過ぎてしまう軽井沢。
休日はともかく、平日は節制しなきゃと言うわけで、
大ベストセラーとなった「体脂肪計タニタの社員食堂」のメニューに切り替え、
ずっと昨年1年間継続してきました。

そのおかげか、体重の減少率は始めた当初ではないものの、
基本的には右肩下がりをキープしています。
しかし問題は、さすがに飽きて来ちゃったんだな。
いかに美味しくても、既に5~6巡目ぐらいになってくると、
やや食傷気味です。

パート2までは発行されたのですが、
その後なかなか続編は出ません。
なので、同じような本を探しに、先日前橋に行った際に、
けやきウォークにある、紀伊國屋書店に立ち寄ってみました。

20130204-2.jpg

以前もご紹介しましたが、ここの紀伊國屋は本当にデカイ。
東京の大きな本屋にも引けを取らない大きさです。

いろいろ物色する中で、見つけたのがこちらの本です。

20130204-1.jpg

タイトルが「長寿一位の長野県式減塩ご飯」という名の本です。
なんと、我が信州の食生活を扱った本じゃありませんか。
かつては塩分摂取の過多で、高血圧や脳卒中が多かった長野県で、
減塩食の普及に努めてきた長野県栄養士会が監修し、
塩分が控えめで野菜を豊富に使った長野の学校給食献立を
家庭用にアレンジした内容です。

1食あたりが500~600キロカロリーに抑えられていますが、
ご飯の量が160gと比較的多めで計算しているようなので、
タニタ式に100gに減らすと、70キロカロリーぐらい減少するため、
400~500キロカロリー台の低カロリーメニューとなります。

ご飯の量は少ないのですが、
タニタ本同様、とにかく野菜が豊富。
早速うちの奥さんが作ってくれましたが、

20130204-3.jpg

根菜などもかなり使うため、
しっかりかんで食べると、それなりに食べ応えがあります。
しばらくは、これでがんばってみますかね。

ちなみに、この本にご興味がある方は、
こちらからどうぞ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7651

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.