軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 04ウチごはん > 蕎麦の実ごはんと治部煮

蕎麦の実ごはんと治部煮

2008年11月13日木曜日 22:51 | 0 Comment | 0 Trackback

先日草津の絶品蕎麦屋「風」をご紹介しましたが、
そこで自家製の蕎麦茶を買ってきました。

20081113-0.jpg

これが美味いの何のって。
それは美味しいに決まっていますよね、
自家製の極上蕎麦の実をそのまま煎ったのですから。
混ぜ物、添加物は一切無し。
湯を注ぎ入れると、市販の蕎麦茶とは全く違う、
非常に香り高い蕎麦茶が淹れられます。

この蕎麦茶、淹れ終わったら捨ててはいけません。
我が家では、ごはんを炊くときに出がらしを入れて、
蕎麦の実ごはんにします。
最初はそのまま炊いていましたが、
少し醤油やみりんなどで茶飯風に炊きあげると、
これがまた絶品。

20081113-1.jpg

炊きあがりの蕎麦の香りがもうたまりません。

私が食事当番だった日曜日には、この蕎麦の実ごはんと
京都の半兵衛麩の粟麩と紅葉麩が手に入ったので、
得意料理の治部煮を作りました。

昆布と鰹でちゃんと出しを引き、
里芋、椎茸、生麩、高野豆腐などと、
下味を付け、片栗粉をまぶした鶏肉を入れて
煮込みます。本当は鴨なのですけどね、
経済第一で、我が家では鶏です。
鶏肉にまぶした片栗粉が餡となり、
じぶじぶと煮込むから治部煮。
仕上がりはこんな感じです。秋らしいでしょ。

20081113-2.jpg

出しをひいた残りの鰹節がもったいなかったので、
胡麻を入れて佃煮にしてしまいました。
これを蕎麦の実ごはんにのせて食べると、
これがまた美味しいのです。

生麩がまだ残っているので、
今週末、またやろうかな・・・


蕎麦茶も蕎麦の実ごはんも美味そうと思った方はこちらをポチッとお願いします↓
治部煮もうまいですよ・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6086

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.