軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 09温泉アーカイブ

ジンギスカンも楽しめる信州不動温泉・さぎり荘

2014年6月 5日木曜日 22:07 | 0 Comment | 0 Trackback

信州新町のジンギスカン街道の話題の続きがあったのを
すっかり忘れていました。
ろうかく荘でジンギスカンを堪能したあと、
更に国道19号線を松本方面に向かいます。
お目当ては、ジンギスカンも楽しめ、
宿泊も出来る信州不動温泉「さぎり荘」です。

犀川を左に見たり、右に見たりしながらしばらく進むと、
お目当てのさぎり荘に到着します。

20140523-1.jpg

ここは信州に多い、温泉施設がある公共の宿のようですが、
特徴は、レストランでジンギスカンをいただけること。
さすがは羊の本場、信州新町の温泉です。
もちろん、今回はろうかく荘でたっぷりとジンギスカンを
堪能したので、こちらでジンギスカンのはしごはせず、
温泉だけ入ってきました。

ここの温泉、信州不動温泉は、
マグネシウム硫酸塩泉と言う珍しい泉質。
一見したところ、普通のさらりとした湯ですが、
降圧作用があり、高血圧や脳卒中に効く温泉だそうです。
この辺りは、冷鉱泉が多く、沸かし湯で加水あり、
しかも露天風呂はなく内湯だけの温泉ですが、
入り心地の良い、とてもよく体が温まる温泉。
源泉は、お不動様のそばにわき出しているため、
信州不動温泉と名付けられたとか。
古来よりお不動様の御利益がある、薬湯として
親しまれていたそうですよ。

20140523-2.jpg

次回は是非ここでジンギスカンをいただいて、
温泉で温まって帰って来たいと思います。
ちなみに、IMEがなかなかここの名前を変換してくれません。
「詐欺理想」じゃありませんので、もし誤変換があったら
ご容赦ください。「さぎり荘」ですよ!


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬八方温泉「おびなたの湯」の極上露天風呂

2014年5月29日木曜日 22:47 | 0 Comment | 0 Trackback

白馬探訪記、まだまだ続きます。
白馬塩の道温泉のあと、温泉のはしごで、次に向かったのは
白馬八方温泉「おびなたの湯」。

20140529-1.jpg

なんだかとても掘っ立て感が高い感じですが、
実際、こんな小屋で入浴料を払い、

20140529-2.jpg

中に入って男湯ののれんをくぐると、
いきなり大きな岩が鎮座する露天風呂。
その脇にこれまた掘っ立て感が高い簡素な脱衣所があります。
外から見えるんではないかと心配になるほど
簡易な脱衣所で服を脱げば、開放感たっぷりな、
ちょっと青白い色の大露天風呂に浸かることが出来ます。

そしてこのおびなたの湯、先日行ったみみずくの湯より
更に源泉に近いこともあってか、白馬八方温泉の特徴である
アルカリ泉独特のとろりとした化粧水のような入り心地が
更に強いような感じがします。
なんと驚きのph11.2!
日本有数の強アルカリ泉と言われるだけのことはあります。
なんだかゲル状の湯に入っているよう。
身も心も、とろけてしまいそうな極上の湯です。
温度も熱めなのですが、高原のさわやかな風が、実に心地よい。
泉質が異なる二つの温泉の効果で、今週は
なんだか肩のこりが違うようです。
行って良かった~。

ちなみに、温泉めぐりをするなら、今回我が家が入った
順番がよいと思いますよ。
濃い塩化物泉で、体のこりをほぐし、
そのあとに今度は化粧水のようなとろとろ温泉で、
肌すべすべに。
美人の方はより美しく、そうでない方も
それなりに肌の調子が良くなること請け合いです。

露天風呂の外は、このような奥入瀬渓谷もびっくりな
さわやかな清流が流れ、

20140529-3.jpg

白馬村の中心部から
より山中に分け入っているため、
すぐ近くには雄大な白馬の峰嶺が望めます。

20140529-4.jpg

さあて、次はいつ行くとするかなぁ~


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬塩の道温泉「倉下の湯」

2014年5月28日水曜日 22:57 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、更に白馬の話題が続きますが、
今回白馬に行った目的の一つが、意外な温泉の穴場、
白馬の名湯を巡ることです。
先日、みみずくの湯に行って
すっかりその効能にはまってしまったのですが、
今回は、そのみみずくの湯とは泉質が異なる、
白馬塩の道温泉「倉下の湯」に行ってみました。

20140528-1.jpg

駐車場は広大ですが、建物はこぢんまりとした建物。

20140528-2.jpg

スキーシーズンなどは、さぞや混むのでしょうね。

さてこの倉下の湯、
平成6年開湯と、まだ新しい温泉ですが、
湯は本格的な塩化物泉。
この地域を通る、フォッサマグナの中に閉じ込められた
太古の海水が温泉となり、地下1000メートル以上の深さから
組み上げているとのことです。

温泉施設は非常にシンプルで、
自動販売機で券を買うと、受付の所にある箱に
入れて勝手に入るだけ。
でも無人ではなく、受付の中には
この箱をじっと見ている係の方がいるので、
悪いことは出来ません。

これまた簡素なロービーの両脇に
男女の浴室が。
この浴室がまた変わっていて、
内湯はなく、洗い場と、かなり大きな上がり湯。
そして、温泉は木の半露天になっているという作りで、
ほかにあまり例がない感じです。

温泉は、松代温泉や長野県庁裏の裾花峡温泉うるおいの湯のように
少し鉄分を感じる赤茶色の温泉で、
非常に濃そうな温泉です。
源泉が48℃あって、それをかけ流しているせいか
温泉も少し熱め。44℃ぐらいはありそうです。
熱い湯好きの我が家にとってはもってこいの温泉で、
塩化物泉だけあって、少し湯に浸かると
温まってだくだくと汗が流れます。
実に爽快な入り心地。

浴槽は一つだけなので、さすがに飽きてしまって
長湯をする温泉ではありませんが、
出た後もポカポカと温まり、
肩のこりがほぐれる、何とも素晴らしい温泉です。
化粧水に入るような、先日のみみずくの湯とは
全く異なる泉質の温泉が、
こんな近くにあるなんて、白馬の温泉は奥が深い。

そして、白馬の温泉めぐりは、まだまだ終わりません。
この後はしごで、別の温泉に。
物好きだなぁ、我が家・・・


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-5「高崎・天神の湯」

2014年5月10日土曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

連休最終日は午前中は自宅でゆっくり過ごしたあと、
午後から先日ご紹介したみさと芝桜公園に行き、
芝桜を堪能したあと、お気に入りの、天神の湯に向かいました。

20140510-1.jpg

高崎市にありますが、ほぼ前橋市との市の境界近くにあり、
前橋インターから少し高崎寄りに戻ったところにあるこの温泉、
前橋駅前のゆ~ゆと並んで、最近よく行く温泉です。

施設の質感などではゆ~ゆに軍配が上がりますが、
ここの素晴らしいのは、源泉が素晴らしいのと、
豊富な種類の浴槽。これはゆ~ゆにはない、天神の湯の特徴です。
露天風呂も、打たせ湯、かなり熱い源泉風呂、そして深い浴槽など、
様々な種類があるほか、内湯にはジャグジーなどが完備されています。

まずは内湯や露天で温まり、そのあと、46℃と熱い
源泉風呂にじっくり浸かって帰ってくるのが我が家流。
あまりの熱さで足の裏や筋肉痛の場所などが、
染みるようにジンジンしますが、風呂上がりの爽快感は格別です。

今回は翌日東京に帰る両親も連れて行ったのですが、
おかげさまですっかり気に入った様子。
またまた温泉のバリエーションが増えました。

ここは塩化物泉なので、筋肉痛などに良く効く泉質。
連休中温泉に入りまくり、最後にとびきりの良泉に浸かったおかげで、
酷かった肩こりが、だいぶ良くなりました。
車の定期点検が迫っているので、その際にまた行こう。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-4「地蔵温泉・十福の湯」

2014年5月 9日金曜日 23:20 | 0 Comment | 0 Trackback

え~時系列がめちゃくちゃでお届けしている、今週の当ブログ、
飛び石連休となった4/29の昭和の日は、天気がもう一つ。
しかも、月曜日がもの凄く遅くなって、くたびれ果てていたので、
久しぶりに朝ゆっくり寝て、午前中は庭いじりなどをして
過ごしました。しかし行かなければ行けないのが、温泉。
別に行かなきゃ行けないわけでもないのですが、
とにかく温泉につかってゆっくり疲れをとりたくて、
この日は上田の旧真田町エリアにある、
地蔵温泉・十福の湯に行ってきました。

20140508-1.jpg

ここに来るのは、3月上旬に菅平に行った帰りに寄って以来。
あのときはまだ、道路が凍結していて、ゆっくりと向かいましたが、
沿線には桜が咲く、のどかな春の光景。
軽井沢からは、ちょうど良いドライブコースです。

泉質は単純温泉。しかし、ほのかな硫黄の香りが漂い、
無色透明の湯ながら、なんだかとても温まる、
非常に良く効く温泉です。
取り立てて特筆する成分はないように思いますが、
ここの温泉、何でこんなに効くのでしょう。

更にここで素晴らしいのが、リラクゼーションコーナー。
ここのマッサージは絶品で、それも狙いで行ったのですが、
さすがにこの日は混雑していて一杯。
仕方なくあきらめましたが、その代わりに
信州最大級と豪語する、
広大な庭園露天風呂で、ゆっくりと温まってきました。

設備といい、泉質といい、申し分のない温泉。
我が家の温泉ランキングでは、
常に上位に入る、素晴らしい温泉です。
さあて、今週末、上田に植木を仕入れに行った帰り、
また行こうかな・・・


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別アーカイブ

カレンダー

2014 Jun »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.