軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 夏の信州温泉めぐり-4「上諏訪温泉・稀石の癒」

夏の信州温泉めぐり-4「上諏訪温泉・稀石の癒」

2012年9月 3日月曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

先日、「夏の信州温泉めぐり」と称して温泉の話題を書いたものの、
3回のうち2回は甲州と上州という、
ややお粗末なていたらくになってしまいましたが
今日は、正真正銘信州の温泉、しかも初めて入る温泉です。

ということで、今年の諏訪湖新作花火でご厄介になったのが
昨日も書きましたが、ホテル紅やの別館「稀石の癒」です。

20120903-1.jpg

別館と言っても、紅や本館の方が建物としては新しいようなのですが、
こちらは数年前にリノベーションされたようで、
こざっぱりとした、とても綺麗な施設です。
ここの売りは、「稀石」という名の通り、
上諏訪温泉の効果に、オーストラリアのバドガスタイン鉱石という
ラドン温浴効果がある石を浴槽につかっているので、
体を癒す効果が期待できるそうです。

温泉は面白い作りで、1Fに大浴場とサウナ、
そして岩盤浴などがあります。
そして、2Fに露天風呂があるので、
露天に入るときは、いったん服を着て、
2Fに上がってまた温まるといった感じです。
宿泊していれば、浴衣がありますし、
日帰り入浴ならば、作務衣のような館内着を貸してくれるので、
それを着て移動する形になります。

我々は今回宿泊だったので、
本館14階の展望大浴場も利用できました。
下の写真は、エレベーターホールの
湯上がりスペースから撮影したものですが、
これと同じ景色が、浴槽からも一望できます。

20120903-2.jpg

ちなみに隣にある高い建物は、なんとリゾートマンション。
こんな所に部屋があったら、花火見学には毎年困らないですね。

20120903-3.jpg

このホテル紅や、館内にガレのガラス花瓶などがさりげなく置かれ、
今時なかなかゴージャスなホテルだなと思ったら、
バルブのキッツのグループ会社だったのですね。
キッツと言えば、傘下にガラスコレクションで有名な
北澤美術館も持ちます。そんな関係だったとは、思いませんでした。

いずれにしても、花火に温泉にと、すっかり夏休み気分を
満喫できて良かったです。


稀石の癒よさそうですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7436

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.