軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 今年2度目の十福の湯

今年2度目の十福の湯

2012年2月20日月曜日 23:05 | 2 Comments | 0 Trackback

寒かった菅平でのスキーの後は、やはり温泉です。
菅平口まで降りて、嬬恋のつつじの湯に行くか、
それとも真田町の真ん中まで降りて、
十福の湯に行くか迷ったのですが、
今回は十福の湯に出かけました。
正月早々、信濃国分寺の八日堂縁日の後に出かけていたので
今年2度目の十福の湯です。
菅平からは30分足らずで到着しました。

20120220-1.jpg

いつもは夕方近くに出かける十福の湯ですが、
今回は朝イチで菅平にスキーに行き、
3時間券でめいっぱい滑ってそのまま十福の湯に乗り付け
美味しいと評判の十福の湯で昼食をとって、
ゆっくり風呂に入って帰ろうという算段でした。
当然、まだ早いのでそれほど混んではいないだろうというもくろみです。

ところがあに図らんや、なんと駐車場がほぼ満車。
そして休憩室もすでにすべての席が埋まっています。
飯が食えないじゃないか・・・
ならば先に風呂だというわけで、
空きっ腹を抱えてまずは風呂に入りました。
朝も軽くパンをかじっただけで、
結構がつがつ滑ったので、腹はぺこぺこ。
しかし、押し寄せる空腹感を忘れるほど、
ゆっくりと十福の湯につかって、
スキーの筋肉痛を癒しました。

1時間弱風呂でゆっくりし、
いつもならば風呂上がりに必ずするマッサージ機を後回しにして
まっしぐらにレストランに向かいます。
今度はようやく席が確保できましたので、
いろいろ考えて、がっつりカツ丼を頼んでみました。
やはりスキーの後はカツ丼です。
よくわからないけど、そういうモードでした。

しばらく経って、できあがったカツ丼はこんな感じ。

20120220-2.jpg

・・・なんだか見た目がねぇ、美味そうじゃない感じ。

おそるおそる口に運んでみると、見た目イメージが全く逆転。
なんと、なかなかいけるじゃないですか。
ヒレカツが、かなり美味かったですよ。
美味しくぺろっといただいてしまいました。

食後は恒例のマッサージ。
腹一杯になったところで、気持ちのよいマッサージで、
思わずうとうとしてしまいました。
素晴らしい環境で思い切り滑って、
気持ちのよい温泉に、美味い食事。
なんだか理想的な信州の休日の過ごし方となりました。
このルート、菅平後の定番ルートとなりそうです。


十福の湯、よい温泉ですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7233

コメント(2)

十福の湯いいですよね、私も菅平の帰りに寄りましたが、初めこんな山の中に人気の温泉があるの?という感じでしたが、なかなかのもんでした、お風呂も大きな露天風呂で気持ちよく、食事もパンも美味しかった覚えがあります。また行きたいな!!

svetlaから44kazuへの返信 | 2012年2月22日 23:00

44kazuさん こんばんは
十福の湯は温泉もよいのですが、
あそこのベーカリーのパンは、なかなかですよね。
我が家もよく買って帰ります。
今回初めて食事をしてみたのですが、
とても美味しかったので、
菅平に滑りに行く際は、
今回のように十福の湯で食事&温泉したいと思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.