軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 裾花峡温泉うるおい館

裾花峡温泉うるおい館

2011年2月19日土曜日 22:29 | 2 Comments | 0 Trackback

昨日は今年になって初めて更新を休んでしまった結果、
ますます更新が遅れており、まだ先週土曜日の話です。
先は長いぞ・・・

さて先週の土曜日、長野灯明まつりに出かけたわけですが、
最近はちょっと出かけたら、
その後どこか温泉に立ち寄るのがお約束。
今回も、雪の中灯明まつりに行って冷え切った体を温めるべく、
温泉に向かいました。

今回向かったのは、以前から気になっていた
裾花峡温泉うるおい館

20110218-1.jpg

この温泉、なんと長野県庁の真裏にあります。
以前ご紹介した、極太うどんのとく助の脇の道を入っていくと
程なくたどり着けます。
知らなかったのですがこの脇を流れる裾花川が
渓谷になっていたのですね。
その渓谷に面したところに、うるおい館があります。
かなり大きな建物ですよ。駐車場も広々です。

20110218-4.jpg

正面玄関は、なにやらちょっと病院風でもあります。

20110218-2.jpg

そして館内の湯上がりスペースも、病院待合室風で
ちょっと手狭な感じです。

20110218-3.jpg

のれんをくぐり、脱衣所に入ってもそんな感じ。
普段トンボの湯の広々脱衣所になれてしまっているせいか、
脱衣所もやや手狭な感じです。

ところが、浴室に入ってびっくり。
浴槽も、洗い場も広々。
内湯にはたくさんの浴槽があり、
別料金みたいですが、岩盤浴もあります。
裾花渓谷を望む露天風呂も広大です。
何よりすばらしいのがその泉質。
赤さびの鉄分を感じる赤っぽい濁り湯ですが、
松代温泉ほど濁ってはいません。
マイルドな松代温泉といった感じ。
少し湯をなめてみたら、かなり塩分を感じる湯でした。
成分表を見たら、ナトリウム‐塩化物泉だそうです。
そして、中に一つだけ無色の浴槽があったのですが、
それは別の源泉の硫黄泉だそうです。

ナトリウム‐塩化物泉は塩分濃度が高いほど
とてもよく温まると言われていますが、
このうるおい館の湯がまさにそれ。
入り終わったら、ぽかぽかとものすごく温まり、
血行がものすごくよくなったのが実感できます。
神経痛・筋肉痛・疲労回復などに効くそうですよ。
飲用も出来て、婦人病などによいそうです。
冬にはもってこいの温泉ですね。

本当は市街地にある温泉なので、
まあスーパー銭湯に毛が生えたぐらいだろうと思っていたのですが、
どうしてどうして、名湯の部類に入ると思います。
ちなみにこの温泉、宿泊施設もあるようですよ。
2階には大広間もあって食事や宴会も出来るそうです。
またまたよい温泉を見つけてしまいました・・・
善光寺参りの帰りには、今後ここの立ち寄り確定です。


この温泉、良さそうですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6925

コメント(2)

ここの温泉いいですよね、
見かけはスーパー銭湯ですが
泉質がいいこと
長野県庁の裏というロケーションにもびっくりです

44kazuさん こんばんは
まさかあんなところに、あんなよい温泉があるとは
夢にも思いませんでした。
善光寺に行くときの定番ルートになりそうです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.