軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 「峠の湯」に行ってみた

「峠の湯」に行ってみた

2011年8月25日木曜日 22:57 | 2 Comments | 0 Trackback

それにしても、うっとうしい日が続いています。
カンカン照りで暑すぎるのも困りますが、
涼しくなってもうっとうしいのでは困ります。
先週金曜日の雨を境に、ずっとうっとうしい天気が続いており、
なんだか梅雨に逆戻りしたみたいですね。
おまけに気温は少し上がってきたので、
今日の東京など、ミストサウナに入ったようで、
東京駅のホームなど、暑いのなんの。
新幹線を待つ間に、ずくずくに汗をかいてしまいました。

こんなうっとうしい日が続くと、
せっかくの休みが本当に暇になります。
やりたいことは山のようにあり、
ペーパーログ作り、薪割り、庭の手入れ、
車の洗車、デッキのペンキ塗り・・・
すべて雨のため先送りです。

あまりにも暇なので、先週日曜日は
とりあえず温泉でも行こうということになり、
最近ツイッターで気になっていた
横川の峠の湯に、碓氷峠を下りて行ってきました。
正しくは碓氷峠の森公園交流館 天然温泉「峠の湯」という
なが~い名前の施設です。

20110825-8.jpg

ここ、ずっと前から知ってはいたのですが、
やはり碓氷峠がネックになり、
面倒なのでなかなか下りなかったのです。
行ってしまえば近いのですけどね。
我が家からだと、ゆっくり行っても30分かからずに
たどり着きます。
バイパスを下りると、
横川から旧坂本宿の方向に旧道を戻る感じになります。

たどり着いた峠の湯は、とても立派な建物。

20110825-1.jpg

この辺の公営立ち寄り湯と比べても、
小諸のあぐりの湯に匹敵する立派な施設です。
正面の煉瓦タイルを貼ったアーチの部分は、
旧碓氷線のめがね橋をイメージしたようですね。

中に入っても、気持ちのよい吹き抜けがあって
館内は広々としています。

20110825-2.jpg

1Fにエントランスとレストランがあり、
2Fに風呂があるという作り。
さらに信州の公営立ち寄り湯と異なるのは、
入浴料ではなく、時間制の入館料なこと。
ちなみに入館料は3時間で500円です。
このため靴を靴箱に入れ、入館して入館料を払うと、
その靴箱の鍵と引き替えに入館証を渡され、
その入館証で館内の買い物などを精算。
もし時間が超過したら、利用料と超過分の入館料を
帰りに精算するという仕組みのようです。
東京近郊のスーパー銭湯などと同じ仕組みですね。

さて、肝心の風呂ですが、
洋風の風呂と和風の風呂の二つがあり、
週替わりで男女が入れ替わるようです。
行った日は男が和風風呂でした。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉とのこと。
実は内風呂と露天風呂で入った感じがかなり異なっており、
露天風呂は温泉と言うより沸かし湯といった感じ。
結構なカルキ臭もしますが、ジェットバスの設備もあったりします。
これに比べて内湯は正真正銘な温泉という感じ。
少し黄色みを帯びたとろりとした湯で、
肌がすべすべになります。小諸のあぐりの湯の泉質に似ていますかね。
なかなかよい温泉ですよ。

更にすばらしいのが、露天風呂からの景色。
生け垣の外には、見事な妙義山が望めます。
この日はあまり天気がよくなかったのですが、
逆に雲がごつごつとした岩山にかかる様子は、
水墨画のようで実に幻想的でした。

20110825-7.jpg

こちらは帰りに駐車場から撮影したものです。

驚いたのが1Fに一部屋丸ごと利用してあるリフレッシュルーム。
最新式のマッサージ機がたくさんおいてあります。

20110825-6.jpg

マッサージ機好きとしては、迷わず利用です。
あ~すっきり。肩のこりがだいぶ楽になりました。

更に今回、昼食がまだだったので、
1Fのレストランも利用してみました。
名前は亜府杜。アプト式にちなんだ名前というわけです。
広々として、きれいなレストランですよ。

20110825-3.jpg

ここ、もしかして峠の釜飯のおぎのやがやっているのでしょうか?
峠の釜飯定食がおいてあったりしました。
我が家が今回いただいたのは、かなり遅めの昼ご飯だったので、
私が冷やしカレーうどんで

20110825-5.jpg

うちの奥さんがぶっかけひやむぎ。

20110825-4.jpg

どちらもおいしかったですよ。

20110825-11.jpg

ちなみに2Fの休憩コーナーでも峠の釜飯を売っていました。
味噌汁などはつきませんが、駅弁気分を味わうならば
こちらでもよいかもしれませんね。

さて、今回はこの峠の湯に車で乗り付けましたが、
実はもう一つ来方があるのです・・・
ちょっと長くなりそうなので、その続きはまた明日。


峠の湯、良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7056

コメント(2)

雰囲気のある温泉場ですね。
マッサージ機がこんなにたくさん。
使いたくてもたいてい誰かしらが使っていて
順番待ちになることが多いのですが、
これだけあれば、待つこともなさそうですね。

コメントありがとうございました
三才山トンネルの方は帰りに通りましたよ。
えっ!!
美味しいお店がたくさんあったんですか!
きっとまた行くので、ぜひとも今度教えてください!!

コタママさん こんばんは
それにしても小太郎君かわいいですね。
いつもニマニマしながら拝見して、
いつかはうちでも飼えるといいねぇと言っています。
さて、そうなんです、上田はおいしい店がたくさんあるのですよ。
そば、ラーメン、中華、イタリアン、フレンチ、そしてスペインと
東京に比べたらよほど小さな町になぜ?と思うほど、
安くて美味くて雰囲気のよい店がたくさんあります。
次回はお越しになる前にコメントいただければ、
ご紹介させていただきますね。
そして、是非軽井沢へもお越しください!

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.