軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 嬬恋高原温泉「つつじの湯」

嬬恋高原温泉「つつじの湯」

2011年9月14日水曜日 22:57 | 6 Comments | 0 Trackback

さて、最近の我が家の週末の楽しみは信州の温泉巡り。
とはいえ、東信地区の温泉は、小海線沿線の温泉を除き
かなり制覇してきたので、最近は県境を越えて、
群馬の温泉にも出かけています。
先日は横川の峠の湯に行ってきましたが、
先週末は、嬬恋村の嬬恋高原温泉「つつじの湯」に行ってきました。

20110913-1.jpg

このつつじの湯、軽井沢からは1時間ほど。
バルコール嬬恋ゴルフクラブの前の道をまっすぐ行き、
国道144号線にぶつかったら今度は菅平方向に
しばらく進むと、左手に看板が見えてきます。
夜行ったのでよくわからなかったのですが、
敷地内には牧場もあるようです。

館内に入ると、こんな感じ。

20110913-2.jpg

温泉とマッサージルーム、休憩室を兼ねたレストランがありますが、
作りは実に質素な感じです。泉質第一なのでしょうか?
先日行った峠の湯と同様、ここもスーパー銭湯方式で
下駄箱の鍵を預けると、脱衣所のロッカーの鍵を貸してくれます。
ちなみに入浴料は大人600円でした。
経営は民間のようですが、なかなかリーズナブルな料金設定です。

で、肝心の風呂ですが、広々とした内風呂と庭園風の露天風呂があります。
泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉とのこと。
少し茶褐色に濁っていて、鉄分を感じる泉質です。
源泉は冷鉱泉だそうで、内風呂はかなり熱く加温されていますが、
上がり湯と、源泉浴槽はぬるい源泉掛け流し。
熱々の内風呂と、少し冷たい源泉の冷泉風呂に交互に入ると
すごく新陳代謝がよくなり、ポカポカと体が温まってきます。

更にこの温泉の特徴が、追加料金なしで利用できる
岩盤浴。かなり熱々になった小石の上に体を横たえると、
じんわりと石の熱さが体のこりをほぐしてくれます。
これは絶品。そして、ほてった体を冷泉につけると
更に新陳代謝がよくなる感じです。
この温泉、施設はまあまあな感じですが、
泉質と風呂は最高です。
また行きたい温泉が一つできてしまいました。


つつじの湯、良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7076

コメント(6)

希須林ファン | 2011年9月15日 07:02

svetlaさん、お早う御座います。
朝晩はすっかり涼しくなりましたが、日中は暑いですね。

「つつじの湯」に行かれましたか。我が家から20分余りですのでよく行きます。今年の春でしたかリニューアルするまでは、岩盤浴の室温がもっと低かったのですが、今はサウナっぽいですね。
爆睡して居る方のいびきがたまに聴こえますが、なんとも微笑ましいです。

R144にぶつかる1キロほど手前の左側に「あさぎり」という蕎麦屋がありますが、お気に入りで週一は行ってます。万座温泉のホテルの板前だったオヤジさんが、11年前に半径50キロ以内の蕎麦屋を全て食べ歩いて開業しただけあって、美味いですよ。

「つつじの湯」うちもお気入りですよ。岩盤浴と冷泉いいですね~
リニューアル工事中に、一時男女のお風呂が入れ替わった時があって、女湯の方が、露天風呂も、岩盤浴も広いことが分かりました。女性客が多いのかしら?

希須林ファンさん こんばんは
つつじの湯、初めて行ったのですが、本当によい温泉ですね。
あそこまで20分なんて、うらやましい!
ただ、岩盤浴の室温はもっと低かったと、
今回一緒に行っていただいた方が言っていました。
確かにもう少し温度が低くてもよいですね。
「あさぎり」さんは、気になっていたのです。
おいしいのですね、あそこ。
今度是非行ってみます!

しいちゃんさん こんばんは
最初は冷泉?と思ったのですが、
この時期入るには適度なクールダウンになって
なかなかよいですね。
そして、あの独特の泉質が
とても気に入ってしまいました。
是非また折を見ていってみたいと思います。

あさぎり・・おいしです。
でも行ってきてもここにのせないでください。
お願いします。

うさぎさん こんばんは
了解しました。こっそり行ってきますね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.