軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 乗鞍高原温泉「湯けむり館」

乗鞍高原温泉「湯けむり館」

2011年9月26日月曜日 22:19 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、気持ちの良い上高地散策を終えた後は、
やはりゆっくり疲れをとりたいもの。
上高地から沢渡までタクシーで下りてきて、
自分の車に乗り換えた後、乗鞍高原温泉に向かいました。

20110926-2.jpg

本当は沢渡から白骨温泉を目指そうかと思ったのですが、
道が通行止めで、乗鞍高原温泉経由で行かないと
たどり着かないため、その手前の乗鞍高原温泉に
立ち寄ることにしたというわけです。

この乗鞍高原温泉は、以前東京に住んでいた際に
会社のスキーツアーで何度か来たことがあり、
初めてではありません。白骨同様、白濁した硫黄泉で、
ものすごく良く効く温泉です。

今回は、その中にある松本市営の日帰り温泉施設、
湯けむり館に向かいました。

20110926-0.jpg

沢渡から湯けむり館のある乗鞍高原温泉へは
前川渡から県道84号線に入ります。
この道、松本方向から来ると素直に左折すればよいのですが、
上高地方面からだと、右折できないため、
トンネルをいったん抜けて、その先の信号を右折すると、
自然に反対側の道にUターンするようになっており、
またトンネルに入り直して、その先の前川渡交差点を
左折します。

そこからうねうねと山道を登ると、20分ほどで
湯けむり館に到着します。
山小屋風のこぢんまりとした建物です。

20110926-1.jpg

さて、肝心の温泉ですが、泉質は硫化水素型単純硫黄泉。
かなりしっかりとした硫黄臭がする、極上の白濁湯です。
浴槽は、樹齢500年の木曽サワラを使用した大きな内湯と、
気持ちの良い白樺林に囲まれた露天風呂。
いずれも、惜しげもなく白濁した湯がかけ流されており、
ゆっくりと湯につかることができます。
最近は、塩化ナトリウム系の温泉に行くことが多いので、
これだけしっかりした硫黄泉は本当に久しぶり。
やはり、強烈にツボに入るような硫黄泉の強さは、
温泉の中の温泉といった感じです。
おかげで、上高地散策の心地よい疲れが
一気に吹っ飛んでしまいました。
ここも本当によい温泉で、近かったら毎週来たいようです。
上高地に行ったら、是非また寄りたいと思います。


ここも気持ちの良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7087

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.