軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 新装なった諏訪湖SAと初めてのハイウェイ温泉

新装なった諏訪湖SAと初めてのハイウェイ温泉

2012年5月 2日水曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

明日からいよいよGW後半戦。
きっと今日の帰りの新幹線は混むだろうなと思っていたら、
やはり案の定ものすごい混雑でした。
そして、指定席も含めて満席の新幹線の客の3分の1ぐらいが
軽井沢で降りたような感覚。
駅構内のみならず、迎えの車が入りきれないほど
軽井沢駅前広場も大混雑。
いよいよGWの本格的な入り込みが始まった感じです。
しかしなんだかあいにくの天気で、軽井沢に来られた方には
申し訳ないようですね。

さて、我がブログはネタの在庫一掃セールが続きます。
先日高遠の花見に行った帰り、行きは岡谷から伊那まで
中央高速に乗ったのですが、帰りは伊那から諏訪まで
高速に乗って帰ることにしました。
お目当てはこちらです。

20120502-1.jpg

高遠に出かけた前日の4月20日に、改修が進められていた
諏訪湖サービスエリア上り線が、新装オープンしたのです。
ここは東京に住んでいるときからよく利用していたのですが、
ずいぶんきれいになりましたね。

20120502-2.jpg

フードコートや、諏訪地方の銘菓を集めたお土産品ショップなどが
小洒落た感じにリニューアルされました。

そして目玉はこちらの展望デッキ。

20120502-3.jpg

ここからは、諏訪湖が一望できます。

20120502-4.jpg

脇にはスターバックスが出来たので、
そこでコーヒーを買って持ち込めば、
素晴らしいオープンカフェに早変わりします。
そして諏訪湖の花火の際は、これまでにもまして場所取りが
激しくなりそうな感じですね。

本来ならば、この先の諏訪インターを降りて、
また片倉館に行こうかと思っていたのですが、
こんな施設を見て、突然ひらめいてしまいました。

20120502-5.jpg

以前から気になっていたハイウエイ温泉諏訪湖に
立ち寄ってみることにしたのです。

こちらの料金は595円とやや中途半端。

20120502-6.jpg

ちなみに下り線にも同様の施設があり、こちらは575円と
上り線より20円安いそうです。理由は不明です。

で、肝心の施設ですが、
入り口を入ると、以外に狭く、すぐに料金カウンター兼売店が
こぢんまりとあります。
そこで料金を支払うと、スリッパに履き替え2Fに上がります。
そうすると、これまた意外にこぢんまりした脱衣所があり、
そこから入ると内風呂が二つあります。
ちなみに露天はないようです。

湯は上諏訪温泉から引湯しているとのこと。
かなり長距離を引湯しているためか、
ややカルキ臭がする温泉でした。
とはいえ基本的には加水・加温はなるべくしないとのポリシーのようで、
湯にはなみなみと湯が注ぎ込まれています。

洗い場も思ったより小さかったのですが、
そんなに利用される方は多くはないのかもしれませんね。

我々としては諏訪インターで降りるので、
そこから片倉館でもよかったのですが、
あえて今回立ち寄ってみました。
高速を東京に向けて走る方は、
ここに立ち寄ると、
ちょっとしたリフレッシュになるかもしれませんね。
このGW、東京方面に帰られる方は、
是非一度お試しください。


私もこの温泉は入ったことがあるよという方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7302

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.