軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 草津温泉「大滝の湯」

草津温泉「大滝の湯」

2012年5月26日土曜日 21:56 | 0 Comment | 0 Trackback

今日も軽井沢は絶好のお出かけ日和。
このところ、お疲れモードなので今日は草津に行くと心に決め、
予定通り出かけてきました、草津温泉。

GWに出かけた際にはとても混んでいたのですが、
今日はそれほどの混雑ではありません。
いつもは湯畑脇の白旗の湯に出かけるところですが、
今日は大滝の湯に行ってきました。

20120565-1.jpg

よく考えてみたら、大滝の湯に出かけるのは
軽井沢に引っ越してきてから初めて。
以前はスキーで草津に泊まった際に行ったりしていたのですが、
大滝の湯に行くのは10年ぶりぐらいかもしれません。

その間にリニューアルしたのでしょうが、
なんだか内部もとてもきれいになっていました。

20120565-2.jpg

そして、今日はどういうことかエメラルドグリーンの白濁した湯。
硫黄の香りは白旗の湯の方が強く感じられますが、
じんわりとツボに効くような草津の湯の効能は
大滝の湯でも変わらず感じられます。
さらに広々とした内風呂と露天風呂も素晴らしいのですが、
この大滝の湯の最大の特徴が、古くからの草津の入浴法である
合わせ湯を楽しめること。
38℃、42℃、44℃、45℃、46℃と
温度の違う5つの浴槽に、
温度の低い順から順番に入っていくという入浴法ですが、
この方法だと、草津ならではの高温の湯にだんだんからだが慣れていきます。
高温の湯につかった際には、体全身の毛穴がすべて全開し、
体中の疲れが溶け出すような感覚となります。
今週はひどい肩こりだったのですが、
おかげでかなり改善したような気がします。

硫黄泉は戸倉上山田温泉も同様の泉質ですが、
やはり草津温泉のパワーは桁が違う感じです。
あ~すっきりした。これで一週間もちそうです。
また行かなくちゃ。


大滝の湯、自分も行きたいとと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7324

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.