軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > とろりとした濃い湯の秩父川端温泉・梵の湯

とろりとした濃い湯の秩父川端温泉・梵の湯

2012年12月 6日木曜日 22:56 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、また秩父夜祭の話題にちょっと戻りますが、
今回秩父の情報をいろいろと調べていたら、
この辺りもかなりいろんな温泉がたくさんあることに気づきました。
ならばと言うことで、冷えた体を温めるべく、
祭帰りにこちらの温泉に行くことにしました。
立ち寄ったのは、秩父川端温泉・梵の湯

20121206-7.jpg

秩父市は、荒川の河岸段丘上にあるのですが、
秩父市の北部、ちょうど花園ICから秩父に向かう
皆野寄居バイパスの出口の近くの、段丘の下の方にあります。
暗くてよくわからなかったのですが、
坂道を下った先に大きな駐車場があり、
かすかに荒川のせせらぎの音を聞くことが出来ます。
その一角にある純和風の、温泉旅館のような建物が
梵の湯です。

20121206-8.jpg

館内に入ると、フロントも、廊下もすべて畳敷き。
足が冷えなくて助かります。

入湯料は、土日祝日は3時間まで大人850円。
下足箱の鍵を預ける、群馬の日帰り温泉方式です。

さて肝心の風呂ですが、泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉。
通称重曹泉で、日本有数の濃度がある温泉だそうです。
湯は無色透明ですが、とろりとした湯で、
大浴場の浴槽につかると、とろ~んと肌にぬめりを感じる、
優しい入り心地の温泉です。泉温も、加温だと思いますが、ちょうど良い温度です。
そしてそれほど大きくはありませんが、全面屋根がかかった露天風呂も。
内風呂よりはさらっとした入り心地ですが、
荒川のせせらぎが聞こえるとても良い感じの露天風呂です。

そのほか、サウナや足湯、さらには別料金で岩盤浴もあります。
館内には畳敷きの休憩室や、食堂などもあるので、
一日ゆっくりすることも出来そうですよ。

埼玉の温泉は今回初めて入りましたが、
なかなか良い温泉でした。
昨年から群馬の温泉はぼちぼち開拓しているので、
今度は埼玉の温泉も少し開拓しますかね。

素晴らしい祭を見て、良い温泉に入って、
ごく楽な一日でした。
これで食事が旨ければ良かったのですが・・・・
秩父の市内で、なかなか良いたたずまいの店があってそこに入ったのですが、
これは外してしまったので、今回はご紹介しません。
次回は旨いもの&温泉で、極楽秩父ツアーを決行したいと思います。


なかなか良さそうな温泉ですねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7563

コメント(2)

フジワラ | 2012年12月 7日 11:25 | 返信

こんにちは。
秩父に行かれたのですね!私は住まいが狭山市なので、
秩父はよくドライブで行きますが、夜祭はまだ見たことはありません。
いつも、「夜祭ね~、土日だったら行くのにね~」と言っていて、それが今年だったのですね(T_T)お写真を拝見したら、とても綺麗で、ますます行ってみたくなりました!
「ダさいたま」も、なかなか良いところがありますので、ぜひまたお越し下さい(^∀^)

フジワラさん こんばんは
秩父夜祭、本当に素晴らしかったですよ。
今までよくぞこれだけの伝統が引き継がれてきたものだと、
とても感激しました。
東京に住んでいた際も実は埼玉ってあまり行ったことがないのです。
せっかく毎日定期をもって通過しているのですから、
ちょっと探索してみようと思っています。

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.