軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 久しぶりな小諸・あぐりの湯

久しぶりな小諸・あぐりの湯

2013年6月 5日水曜日 22:23 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、毎週末のガーデンキッチン作りの汗を流す、
お楽しみの温泉入浴。
今回は久しぶりに、こもろのあぐりの湯に行きました。
なんだかとても久しぶり。昨年は毎週のように出かけていたのですが。
最も、この界隈と言うことだと、先日は迷ったあげくに
あぐりの湯の下にある、布引温泉こもろに出かけましたので、
まあ、同じようなところに行っているという意味では、
そう久しぶりでもないのかもしれません。

しかし、そうはいってもあぐりの湯。
久しぶりに出かけると、その規模の大きさに、驚いてしまいます。

20130604-1.jpg

建物の大きさもさることながら、
ロビー、レストラン、脱衣所、浴室、浴槽のいずれもが、
このエリアでは最大級。
とても広々しているので、結構混んでいても
ゆっくりと湯に浸かることが出来ます。

おまけに気のせいか、今回は温泉が少し濃い気が。
先日、布引温泉こもろに行った際には、
あぐりの湯より濃い印象だったのですが、
今回は遜色ない入り心地です。

あぐりの湯の泉質も、ナトリウム塩化物泉。
しっかりと温まって、しかも筋肉痛によく効く泉質です。
なので、今回のように、肉体労働をして、筋肉痛になっているときは
うってつけの温泉です。
そのおかげか、さすがに翌日は痛かった股関節痛も、
一日ですっかり良くなりました。

いよいよ週末はトンボの湯が混み始めるので、
これからはあぐりの出没比率が
高くなるかもしれませんね。

温泉が身近にある県は、平均寿命が比較的長いという
調査結果を先日どこかで見ました。
長野が長寿県なのも、
こんな所にも原因があるのかもしれませんね。
身近に温泉がある、信州最高です。

さて、今週末はどこ行こうかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.