軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 草津温泉・大滝乃湯へ

草津温泉・大滝乃湯へ

2013年8月27日火曜日 22:13 | 0 Comment | 0 Trackback

今日も涼しい軽井沢。もうすっかり秋の空気で、
ただいまの気温は16℃ぐらいまで下がってきました。
明日朝は14℃まで下がるそうですから、
またまた肌寒い朝になりそうですね。

さて、ようやく3カ月にわたったガーデンキッチン作りと、
その後のご披露会を終えて、
普段通りの週末が戻ってきました。
そこで、先週土曜日は両親も連れて、草津温泉に行きました。
どうせならば、朝風呂に入りたいとのご所望だったので、
なんと、朝食もそこそこに、おにぎり持参で草津に向かいました。
目指すは大滝乃湯。
ここは朝9時からやっているので、
それにつくよう、8時ちょっと前に自宅を出ます。

まだまだ人出が多かった軽井沢ですが、
それでもさすがにまだ朝8時前だと、町内の道路も空いています。
快調なドライブで、途中北軽井沢で浅間山を見ながら
おにぎりを食べたあと、9時3分に目指す大滝乃湯に到着しました。

20130827-0.jpg

軽井沢からは、ジャスト1時間で到着します。
やはり、十福の湯や別所温泉とほとんど変わらぬ所要時間ですね。

これだけ早かったのですが、さすが草津温泉。
湯畑周辺は結構人が歩いています。お盆休みは終わりましたが、
まだまだ宿泊している方がずいぶんいたのですね。
しかしさすがに日帰り湯の大滝乃湯は、
まだまだ人出が少なく、館内はがらがらでした。

20130827-2.jpg

先日行った、湯畑脇の御座之湯は、湯畑源泉と
万代鉱の湯を引湯していましたが、
ここ大滝乃湯は近くにある煮川の湯を使っています。
草津と言えば硫黄臭漂う強い酸性泉ですが、
この煮川源泉はその中でも白旗の湯などと並んで
特に成分が濃いように思います。
この日も浴室のドアを開けると、強烈な硫黄臭に
真っ白に白濁した湯。
この日はたまたま湯の花を濾過せず、
真っ白に白濁させる日だったようです。
おかげで、風呂上がりの体はぽかぽかで、
その日着ていた服は、洗濯した今でも、
かなりの硫黄臭がするほどです。
はやり強力ですね、草津の湯。

ここ大滝乃湯には、内風呂、露天風呂のほかに
合わせ湯があるのですが、もちろん今回も合わせ湯に入りました。
徐々に体を慣らし、45℃の湯へ。
肌を刺すような痛みを最初は感じますが、
毛穴が全開となり、そこから草湯の湯の成分が
染み渡るように体の隅々まで行き渡るよう。
きくなぁ、ここの湯。
実はこの前の日もかなりの頭痛だったのですが、
おかげですっかり良くなりました。

風呂上がりには、湯上がりどころで温泉サイダーをぐびり。

20130827-3.jpg

極楽です。

久しぶりの大滝乃湯でしたが、やはり草津はよい!

20130827-1.jpg

我が家の温泉ローテに、ちゃんと加えていきたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.