軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 伊香保温泉・石段の湯

伊香保温泉・石段の湯

2013年9月 2日月曜日 22:37 | 0 Comment | 0 Trackback

先週末は、急にばたばたして、更新も1回飛んでしまったりして、
記事の時制が現在バラバラになっていますが、
今日は少しさかのぼります。
先週日曜日、台風の影響もなくいい天気になったので、
久しぶりに伊香保温泉に足を伸ばしました。
足を伸ばしたと行っても、軽井沢から下道で1時間半ほどです。
実はその前の日に草津に出かけたので、
なんと2日連続で草津・伊香保の群馬が全国に誇る
二大温泉地を制覇したことになります。

今回でかけたのはこちら。

20130902-1.jpg

伊香保のシンボルである石段脇の立ち寄り湯、
「石段の湯」です。
その名の通り、石段の途中から入る、
中々風情があるたたずまいの建物です。

20130902-2.jpg

実は伊香保名物のこの石段街を歩くのは初めて。
せっかくなので、上まで登ってみることにしました。

20130902-3.jpg

途中で終了。もう少し涼しくなってから、
上まで上がってみたいと思います。
それでも、風情ある石段沿いの温泉街の雰囲気は
ちゃんと堪能できましたよ。
しかし、高齢化社会の今日、これを一気に上に上がるのは
結構大変だなぁと。伊香保に行くなら、是非足腰が丈夫なうちに
行きましょう。まあ、石段歩いて登らなければよいのですけどね。

さて、肝心な石段の湯ですが、
露天風呂などはないものの、400円と格安。
それでもちゃんとシャンプーやボディーソープなどは
備え付けられています。
湯は、名湯伊香保温泉の黄金の湯をかけ流し。
適度な温度で、いつまでも入っていられそうな
優しい肌触りの湯は、伊香保ならではです。
がつんと熱い強烈な草津の湯も良いですが、
じんわりとした伊香保の湯は、
上毛カルタではありませんが、まさに日本の名湯です。

この日もさすがは群馬県で、暑い一日でしたが、
石段に立つと、下から涼やかな風が上がってきて、
風呂上がりにほてった体をクールダウンしてくれます。
石段の上から下を見ると、とても見晴らしもよいので、
涼やかな風に当たりながら、絶景を見下ろす、
実に気持ちの良い湯上がりです。

20130902-4.jpg

石段下には、こんな風情ある建物が、移築復原されていました。

20130902-5.jpg

この和風ながら、どことなくモダンな感じもする木造の建物は、
まだハワイが独立国だった際の日本公使別荘だったそうです。
中に入ると、借景の緑が実に美しい。

20130902-6.jpg

写真を見ているだけで、涼やかな風が吹き抜けそうな、
これぞ日本の別荘といった感じで、一見の価値がありますよ。
ということで、伊香保、今年後半は頻繁に訪れそうな予感がします。
次回はもう少し、探索してみたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.