軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 野沢温泉・麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

野沢温泉・麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

2013年10月 9日水曜日 23:08 | 0 Comment | 0 Trackback

さて黒姫高原の帰りに、少し寄り道をして
野沢温泉に行くことにしました。
高速で信濃町から豊田飯山インターに戻るという
手もありますが、
今回は下道で、野尻湖から斑尾経由で飯山に向かうことにしました。
斑尾は入社直後に良く滑りに来ていましたが、
かなり久しぶり。おまけに雪がない時期に来るのも初めて。
なんだか勝手がちがって、
ちょっと道に迷いそうになってしまいました。

幸い、若干不安を感じながら走っていた道は
ちゃんと正しく、無事に飯山経由で、野沢温泉に着きました。
かなりの山道でしたが、良いドライブルートです。

さて、斑尾も初めてなら、野沢に雪がない時期に来るのも初めて。
もっと空いているのかと思ったら、
意外に人がいるのですね・・・といったら野沢の方に
怒られてしまうかもしれませんが、
やはり温泉がよいからでしょうか、思いのほかたくさんの人が
温泉地をそぞろ歩いていました。

そんな人たちを尻目に、我々が向かったのは
前回行って気持ちが良かった、麻釜温泉公園「ふるさとの湯」。

20131009-1.jpg

伝統ある温泉地らしい、立派な湯屋作りの建物です。

20131009-2.jpg

ここは、野沢の滑り納めの際に、初めてやってきたのですが、
シャワーなどの設備が整っている上に、
泉質も非常に良く効くちょっと熱めの硫黄泉。
すっかり気に入ってしまい、
今回もわざわざ足を伸ばしたというわけです。

中でも素晴らしいのが露天風呂。
薄白色に濁った湯に、無数の湯の花が浮いており、
いかにも効きそうな湯です。
露天風呂なのに、結構熱い湯で、
がんばって入っていると、体の芯から汗が出そうです。
ここに入りに来るだけでも価値がある感じです。

内湯には44度ぐらいの更に熱い湯があり、
ここに入ってザブッと出てくると、
全身の血行が非常に良くなるのがわかります。
肩こりには良さそうですね。

この後の1週間がとても忙しかったので、
野沢温泉効果は既に落ちてしまっていますが、
それでも普通の温泉より長い効果を実感できます。
スキーシーズン前に、また是非入りに行きたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.