軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 久しぶりの草津温泉・大滝乃湯

久しぶりの草津温泉・大滝乃湯

2013年11月17日日曜日 21:34 | 0 Comment | 0 Trackback

山梨から久しぶりに我が家のやってきた義父母たっての希望で、
久しぶりに草津温泉・大滝乃湯に行ってきました。
我が家にとっても、このところ紅葉を見にあの界隈に行きながら、
あまりの混雑ぶりにせっかくの温泉に入りそびれていたので、
待ちに待った大滝乃湯です。

まずは、とても久しぶりという義父母とともに、
久しぶりに草津の温泉町を散策します。
しかし、紅葉も終わって、スキーもまだというのに、
草津の混みっぷりは、一体どういうことでしょう!
あ、すいません、ビフォーアフター見ながら書いているので、
なんだか喋り方がうつってしまいそうです。
湯畑付近は、観光客で一杯です。

20131117-1.jpg

特に、草津節とともに伝統の湯もみを披露する熱の湯は
なんだか大行列でした。
なんと言うことでしょう!

20131117-2.jpg

西の河原露天風呂につながる西の河原通りも、
結構な人が歩いています。

20131117-3.jpg

しかし、いつ訪ねても本当に風情がある温泉街で、
心がうきうきしますね。

20131117-4.jpg

そしてそぞろ歩いた最終目的地は、
大滝乃湯です。

20131117-5.jpg

草津に数ある源泉の中でも、
特に効能が高いような気がする煮川の湯を引湯したこの大滝乃湯は
硫黄の香が漂う、本当に草津らしい温泉です。

内湯、露天、そして下の階にある合わせ湯を堪能。
合わせ湯は46度の湯にじっくり浸かって、
このところの疲れを絞り出してきました。

ここ大滝乃湯に入ると、体の弱いところにジンジンと
湯が染みるような感覚があるのが不思議。
このところ足に張りがあったので、
かなり足に来ました。

およそ1時間、ゆっくり浸かって
ご機嫌で軽井沢に引き上げてきましたが、
上の大滝乃湯の写真にあるように、
昨日今日と月が綺麗な夜。

そのおかげで、北軽付近からは
先日の寒波で雪化粧した浅間山が、
月明かりで闇に光る、
非常に幻想的な景色が見られました。

20131117-6.jpg

草津、また行かねば。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.