軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 高崎「天神の湯」はなかなか良い!

高崎「天神の湯」はなかなか良い!

2014年1月22日水曜日 22:52 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、イオンモール太田に行ったあと、
せっかく群馬に来た以上はあそこに寄らないわけにはいきません。
そう、前橋駅前の「ゆ~ゆ」です。
この日も、太田から高速を飛ばし、ゆ~ゆに向かいました。
で、現地に到着したら、なんと駐車場が満車で、外の道路まで車が
列をなしています。
しかも、なかなかだれも出てきません。
えらい大繁盛だなと思いましたが、
しばらくすると、警備のおじさんがつかつかとやってきました。
窓を開けるように指示されたので、開けると
なんと衝撃の事実が。

「今お客さんが多くて、タンクの湯が空になって、
湯がでなくなってしまったので、一時入浴を見合わせてます」だって!
あちこちの日帰り温泉に行っていますし、
特にこの「ゆ~ゆ」はお気に入りで何度も来ていましたが、
こんな経験は初めてです。
そんなにお客さんが多かったのですね。
ちょっと宣伝しすぎたかな?

それはさておき、入浴できるまでには1時間ほども
かかってしまいそうだとのことで、
さすがに軽井沢まで帰るのに
あまり遅くななりたくなかったので、
仕方なくあきらめ、軽井沢に向かいました。

しかし温泉モードに入っていたのに、
入れず帰れるとは、何とも心残りで、
ちょっと気持ちが収まりません。

既に時間も夜7時を回っています。
途中には磯部温泉の恵みの湯がありますが、
受け付け終了が早いので
間に合いそうにありません。
途方に暮れる中で、はたと思い出したのが、
前橋インター近くにある「ゆ」の看板。
調べたら、天神の湯と言うようです。
ダメ元で、と言うことで、行ってみました。

20140121-3.jpg

なんか国道17号から見える雰囲気が、
もう一つな感じで、これまでちょっと避けていたのですが、
調べたら源泉かけ流しとのこと。
ただ、見た目の雰囲気でなく、ホームページも
なんだか古めかしい感じだったのですが、
行ってみると、実際国道から見える建物が
その天神の湯ではなく、奥になかなかこざっぱりした建物が
あったのでした。ちょっと安心。

20140121-1.jpg

天神の湯という名の通り、
エントランス脇には小さなお社が祀られています。

20140121-2.jpg

館内は、なんだかスーパー銭湯といった感じ。
ゆ~ゆよりは、ちょっと雑然とした感じではあります。
ただ、こまめに掃除が行き届いているので、
清潔であることには変わりありません。

早速湯に入ります。
内湯はゆ~ゆより小ぶりですが、
目をひくのは浴槽周囲の析出物。
床はすっかり色が変わっていて、結構温泉成分が強そうです。
早速入りますが、ちょっと熱めで、なかなか良い湯ですよ。
暗くてよくわからなかったのですが、少し褐色に
色づいているようです。
内湯の脇には、ゆ~ゆにはない
ジャグジーもついています。
こちらは無色透明なので、沸かし湯か、加水ですかね。

そして、露天風呂はかなり大きく、浴槽が2つあります。
これは郊外にある分、この天神の湯に分がありそうです。
浴槽のうちの、こじんまりした方は、源泉風呂。
ここは源泉がかなり高温なようで、
この源泉風呂の温度計は46℃を指していました。
草津の大滝乃湯の、合わせ湯の一番熱い湯と同じ温度です。
熱い湯好きなので、早速入ってみましたが、
肌を刺すような熱湯が、実に心地よい。
ここは塩化物泉なので、余計かもしれませんが、
手先指先から温泉成分が体の芯に染み渡るような
心地よさです。これは最高!
設備にはゆ~ゆに軍配が上がりますが、
泉質は互角な感じです。

ここは、うちの車を買ったディーラーさんもすぐ近く。
今度点検に行った際には、合間にここで
ひとっ風呂浴びてようかな。
またまた群馬に良い温泉を見つけてしまいました。


なんだか気がつけば130万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.