軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > やはり草津温泉は効く

やはり草津温泉は効く

2009年4月 6日月曜日 22:06 | 2 Comments | 0 Trackback

さて今年になってからずっと仕事が忙しく、
先月に入ってからようやく一段落したので、
それからは週末はスキー三昧。
さすがに体調、少しボロボロでした。
こんな時は温泉に限ると言うことで、
いつものトンボの湯は通り過ぎ、久しぶりに草津へ行ってきました。
考えてみたら、今年初めてです。

20090406-1.jpg

それにしても、いつ来てもすごい人ですね。
こんな山の中・・・と言ったら怒られてしまいますが、
高速のインターからは下道を走って1時間以上。
皆さん良く来られます。
最も東京に住んでいたときは、私もわざわざ来ていたわけですが。

とにかくまずは温泉です。
どこへ行くかというと、今回も「白旗の湯」へ直行。

20090406-2.jpg

やはり草津広しといえども、
ここの泉質に勝る温泉はありません。
とにかく熱いのですが、
むせかえるような硫黄臭と、
肌を刺すような強い湯に我慢して浸かっていると、
いろんなところの筋肉痛やコリが一気に解消していくようです。
そしてここの湯を出ると、肌がすべすべします。
今回は出たり入ったりしながらおよそ20分。
いつもはうちの奥さんより早く出てきてしまうのですが、
今回はうちの奥さんよりゆっくり入ってしまいました。
おかげで疲れもスッキリ。やはり草津温泉は、本当に効きます。

この白旗の湯、湯畑の目の前にあるのですが、
実は湯畑とは源泉が別。
湯畑と反対側にある、こちらの小さな小屋が、
白旗の湯の源泉です。

20090406-3.jpg

中をのぞき込んでみると、硫黄が沈殿した
湯畑の方が一見強力に見えます。
こちらが湯畑で、

20090406-5.jpg

こちらが白旗の湯。

20090406-4.jpg

やはり見た目が地味です。
しかし、ここから直接引湯しているので、きっと強いのでしょう。
以前泊まった旅館の女将が行っていましたが、
湯畑の湯を引湯しても、その旅館の位置が湯畑より
高い場所にあった場合、ポンプで汲み上げたりする関係で、
やはり硫黄分などはだいぶ減ってしまい、
「まろやか」になってしまうとのことだそうです。
その意味で、湯畑の湯を直接引湯している
湯畑周辺の旅館などは、もっと強い湯なのかもしれませんね。
たとえば湯畑前のホテル一井とか。

20090406-7.jpg

ちなみにホテル一井前の湯畑の中に、
めざというちの奥さんがこんなものを見つけてしまいました。

20090406-6.jpg

あなたも湯畑の中に、こんな石を見つけられたら
いいことあるかもしれませんよ。
うちはまだそれほどいいことないけど・・・

定額給付金も出るし、ゴールデンウィークは草津で温泉!
と言う方のために、主な草津のホテルをご参考までに。

「ホテル一井」

「昔心の宿 金みどり」=以前泊まりましたが、とてもいい宿でした。オススメです! 

「松村屋旅館」

「草津温泉 望雲」

「古久長旅館」

「大阪屋旅館」

「草津温泉 奈良屋」=こちらの大浴場の湯は白旗の湯だそうですよ


よし、この週末は1000円高速乗って、草津行くぞ!
と思い立った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6240

コメント(2)

前にも同じコメントしたかもしれませんが・・・

草津には18の外湯があり、私は毎年2,3ケ所づつ
入っています。
あと2,3回行くうちに、全部制覇できるかなあ。

白旗の湯は、湯畑の前にあるので観光客も多いですが、
外湯は観光客に積極的には宣伝していないようですね~                       moto@渋谷

motoさん こんばんは
うちも今回は結構早い時間に行ったので、
白旗の湯以外の外湯も十分回れたのですが、
すっかり満足してしまったので、
他には行きませんでした。
千代の湯、凪の湯、地蔵の湯、煮川の湯などは
以前よく行ったのですが、
最近はほとんど行っていません。
次回は他も覗いてみますか。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.