軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 09温泉 > 今季2度目のりんご湯

今季2度目のりんご湯

2009年11月 8日日曜日 22:35 | 6 Comments | 0 Trackback

昨日は実は大工仕事を少しして腰が痛く、
今日は朝から所用で長野まで行っていたのですが、
なんだか結構歩いてくたびれてしまったので、
夕飯を食べたあと、トンボの湯に行ってきました。

20091108-1.jpg

先日さくらいかるいざわさんのブログでも紹介されていたように、
この週末は今季二回目のりんご湯を実施していて、
今日が最終日なのです。

前回もいったのですが、ほのかにりんごの香りが漂って、
非常に気持ちの良い湯です。
今日は浮かんでいるりんごをかじる不届きものもおらず、
ゆったりと内湯と露天を楽しんできました。

日中は暖かでしたが、やはり日が落ちると
ぐっと冷え込んできます。
でも頭はひんやりとして、体はぽかぽかで、
この時期の温泉はついつい長湯になります。
今日も1時間ほどゆったりと浸かって、
ぽかぽかで家に帰ってきました。

おかげで今週1週間も乗り切れそうです・・・
いや、今週は忙しいのだった・・・大丈夫だろうか。

そうそう、帰りにご自由にお持ちくださいとのことだったので、
りんごを二ついただいてきました。

20091108-2.jpg

こんなさりげない心遣いが、
トンボの湯の好きなところです。


うちもりんご湯行ってきましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓
行けなくて残念!と言う方もポチッと。
次回はきっと冬至のゆず湯ですよ・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6452

コメント(6)

こんにちは!私たちもきのう、とんぼの湯で「りんご湯」楽しみました。
りんご、もらって帰ったんですかぁ?(;・・)ゞ
最終日の夜だったからかな?だったら今夜のご自宅もりんご湯ですね!
初めてでしたが、すごく大きなりんごもごろごろ浮かんでいてびっくり。
たくさんの見事なりんご達でしたね☆

さだちゃん | 2009年11月 9日 16:35

カメムシ・・・、嫌ですね。
我が家は、夏にゴキちゃんとヤモリが
家の中を走り回ります。
昔は虫取りやザリガニ釣りに一生懸命な
子どもでしたが、いつから虫が苦手に
なったのでしょう。
職業柄、これではダメですね。

リンゴ湯!何て贅沢な~~~。
とんぼ湯って、家の近所で言うスーパー銭湯のような
形態でしょうか?
寒い軽井沢ならでは・・・の、極楽ですね。
ちなみに我が家も、スーパー銭湯へよく行きます。
今度、とんぼ湯へも連れて行ってください。

実家へ帰省してお時間のあるときは、
是非 我が家へも足を運んでください。

先日は、同じコメントを沢山投稿してしまい
ごめんなさい。パソコンが古いので、
冬のボーナスで新しいパソコンを買ってもらいます。
(人のせいにしてみた。)

meikenluckyさん こんばんは
おや、偶然でしたね。りんご湯。
トンボの湯には、いろんな変わり湯がありますが、
りんご湯がいちばん信州らしくて好きです。
いい年になっても、大きなりんごが
ぷかぷか湯船に浮いているのは、
見ていてもさわっても楽しいものです。
受付のところに、りんごが山積みになっていませんでしたか?
我が家はせっかくなので1個ずついただいてきました。
りんご湯はもったいないので、たぶん
食べてしまうと思いますよ(笑)

さだちゃんさん こんばんは
そうなんです、時間があったら是非お連れしたかったのですよ。
ちなみにトンボの湯は、軽井沢の名湯星野温泉を引湯した
日帰り温泉施設なんですよ。
源泉掛け流しで、肌がツルツルになるとても優しい湯で、
疲労にじんわりと良く効くのです。
次回お越しの際は、是非お風呂セット持参で
お越しください。

私も最終日の夜 行ってきましたよ!
明るいうちのトンボも魅力的でしたが、外気が下がって
空も澄んでくるこれからの夜の露天もいいですよね。

りんご持って行って良かったんですか!
ちっこい傷や色で流通に乗らないのなんて勿体ないなあと、
帰り際に妙にりんごをかじりたくなっていたんです。
あー りんご食べたくなってきた^^

さくらいかるいざわさん こんばんは
今回はそんなに混んでもおらず、
ちょうど良い時間帯にいったみたいです。
おかげで、月曜はスッキリと仕事が出来ました。
ただし、ちょっと忙しかったので、
すでに効果切れですが・・・
りんごは、お持ちくださいと声をかけていただきました。
まだまだずいぶんあったようですよ。
気づかない方が多かったんですかね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.