軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 08軽井沢ドリームハウス建築日誌 > 敷地の伐採開始

敷地の伐採開始

2006年9月15日金曜日 23:35 | 0 Comment | 0 Trackback

別荘地として開発以来、一度も手が入っていなかったようで
鬱蒼とした森になっていた土地ですが、
地鎮祭を前にいよいよ伐採に着手したとの連絡がありました。

来週の週末は仕事のため、きょうは千葉まで墓参りに行っていたので、
現地には行けなかったのですが、
どのようになったかが楽しみです。
せっかくの森をなるべく残したい反面、
あまり鬱蒼としていると日照が入らないため、
どの程度木を切ればよいのかと思案していましたが、
古い木が多く倒れる可能性もあるので、
なるべく切った方が良いというのが高原都市開発の社長さんのご意見。
専門家のご意見がそうであれば、
そのご意見に従った方が良いだろういうことで、
かなりの本数の木を切ることとなりました。

20060915.gif

特に敷地内に数本生えていた白樺だけは何とか残したかったのですが、
樹齢80年で、ほぼ寿命のため倒れる可能性があるとのことだったので、
これもやむなく伐採することにしました。

ただ、敷地のほぼ中央に生えているブナの木と山桜の木は残していただいたので、
その二本の木とバランスがよいように、
建物が完成した暁には白樺などを植樹したいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5563

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.