軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 信濃毎日新聞は明日で創刊140年!

信濃毎日新聞は明日で創刊140年!

2013年7月 4日木曜日 22:45 | 0 Comment | 0 Trackback

さて我が家の愛読紙と言えば、日経と信濃毎日新聞。

20130704-1.jpg

その信濃毎日新聞の題字下にロゴマークが付いていますが、
明日で創刊140周年だそうです。

何でも毎日新聞と、山梨日日新聞に続く、
日本で3番目に古い日刊紙だそうです。
そんなに歴史がある新聞だとは、全く知りませんでした。
更に言えば、山梨日日新聞が毎日新聞と並ぶ日本最古の新聞だというのも
今回信毎の昨日の記事で知って、ちょっと驚きました。

東京にいるときは、日経しか読んでいなかったのですが、
軽井沢に越してきたときに、やはり地元の情報も知りたいと
読み始めたのが信濃毎日新聞との出会い。

ところが、読み始めてみると、これが面白い!
とかく地元紙というと、ローカルな話題ばっかりで、
つまらないときには本当につまらないのですが、
この信毎は、実に記事のバランスがよい感じ。
1面から3面あたりでは、全国の政治・経済情報や
海外情報がバランス良く読めますし、
広い長野県の情報も実に豊富。
平日の日中は東京に出かけてしまっているので、
地元の話題が多い情報番組などはほとんど見ることが出来ません。
なので、バランス良く地元の話題が豊富な信毎の情報は
とても貴重です。
やはり、活字好きな長野県民のニーズに合わせた結果
こんなにバランスの良い紙面になったのかもしれませんね。

更に面白いのが、地元の出版社の新刊を紹介する出版社の広告。
山野草を紹介した本や、地元の歴史などを紹介した本の広告が
とても多くて、丸の内の丸善などの店頭を見ていても
中々入手できない、興味をそそる地元紹介本情報が
数多く掲載されています。
そもそも、こんなに地元密着型の出版社がある県は
ほかにはそうそう無いと思いますよ。

ということで、信濃毎日新聞は我が家の軽井沢生活には
無くてはならない情報源となりました。
朝は新幹線の中で日経を読むので、
信毎は帰ってから読んでいますが、
どんなに疲れていても、面白いのでついつい読んでしまいます。
こんな情報源があったことも、
長野県暮らしがやめられない理由の1つでもあります。
本当に、信州最高!


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7817

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.