軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 台風15号が通りすぎた軽井沢

台風15号が通りすぎた軽井沢

2011年9月21日水曜日 21:45 | 2 Comments | 0 Trackback

久しぶりの本州縦断台風となった台風15号。
首都圏では帰宅の足が大混乱となるなど、
生活に大きな影響を及ぼしました・・・
何でこんなに人ごとかというと、
本日、定期検診で通院のため会社を休んでいたのです。
長野新幹線は夕方一時不通になったので、
危うくまた帰れなくなるところでした。
幸い今は復旧したようですので、
軽井沢から通勤の皆さんは、無事お帰りになれたのでしょうか・・・
ちょっと心配です。

軽井沢で台風と言えば、
昨日も書きましたが、2007年9月に
軽井沢に大きな被害を及ぼした台風9号。
軽井沢町内で多くの木が倒れ、
4日間以上も停電したことがトラウマになっているので、
台風が来るというと、東京に住んでいたとき以上に
過敏に反応してしまいます。

幸いこの春の大震災以降、災害への備えは
日頃から心がけるようにしていますので、
とくに予想される停電対策のため、
病院に行く前にこれだけのものを用意しておきました。

20110921-1.jpg

まずは灯りをとるためのコールマンのランタンに
IKEAのティーキャンドル&キャンドルホルダー。
長いろうそくが立っているのは、
先日松本に行った際に中町の陶片木で買ってきた
陶器の燭台です。早速役に立ちそうです。

そして、我が家はIHヒーターで停電すると
煮炊きができなくなるため、
カセットコンロを用意しました。

20110921-2.jpg

さらには水。飲み水用のミネラルウォーターのほかに、

20110921-3.jpg

トイレの水にも使えるよう、
アウトドア用のジャグ2つ、併せて14Lに
水道水を満タンにして保存。
風呂の水は、ほぼ常に残しているので、
とりあえずこれでトイレの水は何とかなりそうです。

食べ物は、東日本大震災以来、カップ麺を
切らさず常備していますので、今日も少し補充。

20110921-4.jpg

さらに、鍋一つで温め直せるので、
カレーを大量に作っておきました。
なので、今晩の夕食からしばらくはカレーです。

20110921-5.jpg

これだけ準備万端整えて、
私は佐久の病院へ。
ちょうど検診の時間が午後だったので、
診療が終わり、かえってくる頃から雨風ともに強くなり、
軽井沢も16時頃から強い風雨となってきました。
台風9号の被害と同じような被害になるのではと
不安が頭をよぎりましたが、
幸い、それ以上にはひどくはならず、
夜10時過ぎの現在、
雨風ともにほとんど気にならなくなってきました。
そして、風雨の強い間、
何度か電圧が不安定になったタイミングはありましたが、
停電になることもなく、何とかやり過ごせたようです。

とはいえ、町内の道路は16時過ぎの時点でも
落ち葉や枝が落ちたりしていました。
そして、さらに怖かったのが佐久市内の千曲川。
濁流が渦巻いており、さらに水位も高かったので、
橋を渡るのが怖いほどでした。
水防の警戒情報も出ていたようです。

台風15号は現在東日本大震災の被災地に向けて北上中。
本当にこれ以上大きな被害が出ないよう、
心から祈りたいと思います。


本日も、ご覧いただいたという印にこちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7084

コメント(2)

会社、お休みしてて良かったですね。
強運の持ち主?

それにしても、この充実した災害用備品は、すばらしい!
「備えあれば憂いなし」ですね。
私もsveltaさんの記事を参考にして
もう一度、確認しなくては・・・。

svetlaからChiakiへの返信 | 2011年9月24日 22:24

chiakiさん こんばんは
たまたまこの日が前からの検診予定日でしたので
会社に行かずに助かりました。
ただ、かかりつけの佐久病院近くの千曲川は
ものすごい濁流で、それはそれでちょっと怖かったです。
災害用備品ですが、用心に越したことはないかなと思って
すぐ出せるようにしています。
もっともキャンドルなどは、普段から結構使っているので、
厳密な意味での災害用備品ではないかもしれませんが・・・


Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.