軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢大賀ホール2011春の音楽祭

軽井沢大賀ホール2011春の音楽祭

2011年2月10日木曜日 23:17 | 4 Comments | 0 Trackback

まだ春が来ては困るのですが、
春の催し物の情報がぼちぼち届くようになってきました。
先日届いたDMの封を切ると、中からこんなパンフレットが。

20110210-1.jpg

毎年春のお楽しみ、軽井沢大賀ホールの春の恒例行事、
2011春の音楽祭の案内が送られてきました。

毎年注目のオーケストラコンサートが並ぶこの音楽祭、
今年も楽しみにしていたら、
なんと豪華な出演陣じゃありませんか!

中でも注目は5月3日のコンサート。

20110210-2.jpg

やったぁ、またコバケンこと、小林研一郎指揮の
東京フィルが登場します!
そして曲目はメインにブラームスの交響曲第4番。
コバケン向きの情熱ほとばしる曲なので、
これは期待できそうです。

今年はこれで決まり!と思っていたら、
もう一つ見逃せないコンビが登場。

20110210-3.jpg

井上道義指揮オーケストラ・アンサンブル金沢の
ベートーヴェンの交響曲第7番です。

うなりのコバケンか、踊りの井上道義か・・・
ちなみにコバケンは客席でもはっきり聞こえるぐらい、
指揮をしながら唸ります。
そして、井上道義はまるで指揮台の上で踊っているかのような
華麗な指揮ぶりです。
うなりか、踊りか迷った結果、
やはりうなりのコバケンを選びました。

20110210-4.jpg

幸いチケットも確保できました。
今年も楽しみです。

しかし、井上道義も捨てがたい・・・
もう一枚買っちゃおうかな。

ちなみに今年もホールの創設者、
大賀典雄さんも指揮されます。


もう春の音楽祭が話題になる季節になったのですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6916

コメント(4)

なまくら | 2011年2月11日 11:07

こんにちわ
春ですね~
小澤征爾さんの指揮をとうぶん見られないのが残念ですが
心躍る音が聞きたいです、ほんと、生で

軽井沢うさぎ | 2011年2月11日 11:15

息子と二人で5/5のウィーン少年合唱団を聞きに行きます!
私が中学生の時に聞いたことがあるのですが、もしかしたらその時のメンバーのお子さんが今歌っていたりするかも?と密かにウキウキしています

なまくらさん こんばんは
小澤さんは、またサイトウキネンまでお休みに
なってしまいましたね。
それは残念ですが、
今年の軽井沢の春の音楽祭は
何時にも増してすばらしいラインナップで、
ちょっと迷ってしまいました。

軽井沢うさぎさん こんばんは
ウィーン少年合唱団と、
大賀典雄さん、
それにN響とオーケストラ・アンサンブル金沢は
この春の音楽会の常連ですね。
大賀さんは、このホールの創設者ですので
当たり前と言えば当たり前ですが…

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.