軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 3・15ダイヤ改正で長野新幹線にE7系登場

3・15ダイヤ改正で長野新幹線にE7系登場

2014年3月17日月曜日 23:13 | 0 Comment | 0 Trackback

週が明けて月曜日の今日は、先週土曜日のJRダイヤ改正後
初の出勤日。
今回の最大のポイントは、1年後に迫った北陸新幹線開業を前に、
現行の長野新幹線区間に北陸新幹線を走る新型車両
E7系が登場したことです。
今日、たまたまいつもより帰りが遅くなり、
東京駅を20時36分のあさま549号になってしまったのですが、
なんとこの549号がE7系での運行。
東京駅のホームに上がったら、美しい車両が止まっていて、
思わずテンションが上がってしまいました。

20140317-1.jpg

そもそも、このあさま549号、
これまでは20時40分の発車でしたから、4分の早発。
発着本数こそ増えてはいないものの、
このように今回のダイヤ改正では微妙に発車時間が
変更になっています。

私が朝乗っていた軽井沢始発のあさま502号は、
発車時間が3分遅くなり、6時43分の発車に。
昨年春の改正で3分早まったものが、
また元の時間に戻りました。
あさの3分は結構大きくて、これまで道路状況が悪いときは
滑り込みセーフと言うときも何度かあったので、
3分遅くなったのは大歓迎です。
ただ、到着時間はこれまでと変わらないので、
3分これまでより早く東京に着く=睡眠時間が3分減る・・・
ということになります。

一方、一番良く乗るあさま545号は、
東京駅の発車時間が4分遅くなり、
19時8分の発車に。
これに伴い、発着番線もあちこち変わっているので、
間違えないようにしないと、うっかり来ない番線に
並んでいるなんてことがあります。

さて、いよいよE7系に乗車しますが、
中もかなりシックな感じ。
ただシートの柄がセンスがないのは相変わらずで
東日本の新幹線の特徴なのか、
あまり中の雰囲気にマッチしない、
鮮やかな赤のチェック柄です。
これは何とかならなかったのかなぁ。
あまり好みではありません。

20140317-2.jpg

色柄は今ひとつですが、シートそのものは
現行のE2系のものより遙かに快適。
シート幅もかなり広いほか、可動式のヘッドレストが
普通車にもついています。
そして何よりありがたいのが、全席電源付き。
スマホやタブレットなどを持ち歩く生活なので、
わずか1時間とはいえ、残り電池わずかな状態があるので
これは助かります。

逆に困ったのは静かすぎること。
なにより、案内放送の音が小さめ。
今日はすっかり寝込んでしまい、
気がついたら高崎駅を遙かに過ぎていました。
いつもは高崎駅前後の案内放送で目が覚めるので、
あまりに静かで聞き逃してしまったようです。
走行音も、かなり静かなので、ぐっすり寝るには最高なのですが、
その分乗り越し危険性も増したような気がします。
くれぐれも気をつけます。

このE7系、現在は3編成の投入で、
1日7往復ですが、
まもなく更に1編成投入され、11往復になるそうです。
東北新幹線も、あっという間にかなりE5系に置き換わったので、
長野新幹線もあっという間にE2系を
見かけなくなるかもしれませんね。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.