軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 5キロ先からも見えるビル・ゲイツの軽井沢別荘だと噂の現場

5キロ先からも見えるビル・ゲイツの軽井沢別荘だと噂の現場

2012年8月14日火曜日 21:19 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、町の噂なんて、どうせ虚実入り交じった大げさな話で・・・
なんて言うのは、東京みたいな大都会の話で、
普段はこぢんまりとした軽井沢町の噂は、
はじめは「嘘でしょ~、まさか」と思っていても、
意外にあとから、へぇ本当だったと言うことが、
結構あったりします。

たとえば、鳥井原にケーヨーD2が出来るということだったり、
ヤマダ電機が来るらしいとか、
松屋か、吉野家か、ラーメン屋が出来るらしいとか・・・。
なんだかみんな鳥井原周辺の話ですが、
最初は嘘だぁと思っていたのですが、
あれよあれよという間に本当らしいと言うことがわかり、
ケーヨーD2は既に昨年開店し、
松屋か吉野家か、ラーメン屋というのは、
おおぎやラーメンだったことが判明し、10月にオープン確定。
ヤマダ電機も、18号沿いに看板が出て、
本格的な工事が始まりました。

で、そんな「まさか」という町の噂で、今年に入ってから
話題沸騰だったのが、「千ヶ滝にビル・ゲイツの別荘が出来る」
という噂。
ソフトバンクの孫正義さんや、ユニクロの柳井正さんの別荘が
出来るというのならば、ああなるほどねぇと思うわけですが、
ビル・ゲイツとなると、「なぜ軽井沢に?またご冗談を」と思ってしまい、
まさか本当の話だとは思っていませんでした。

それが、「既に広大な土地の木がすべて切り倒されている」とか、
「最近貯木場に丸太が多いのは、ビル・ゲイツの土地の木だ」などと、
もっともらしい噂が流れ始め、
さらに、しばらく前の日経新聞にもその話題が出ていたので、
どうやら本当だと信じるしかないような感じです。

ということで、物見高いsvetla家、早速噂の現場を
見に行きました。場所は、トンボの湯入り口のところから、
1000メートル林道を追分方面に向かって右手。
ちょうど、ヘアピンカーブが数カ所続く辺りになります。
「一山なくなった」との噂通り、
道路から見上げる上の方はすぱっと木が途中からなくなって
大きな空間が広がっており、一部は大きく削られて、
恐ろしく大きなドーム型のテントがその削られた敷地を
覆っていました。
写真を撮ろうと試みたのですな、何より時節柄交通量が多く、
車を駐めるところがないので、撮影は断念。
けろけろキッチンさんのブログに、近くから撮影したものが
掲載されていましたので、どんな状況かはそちらをご覧ください。

で、近くからは撮影できなかったのですが、
その巨大さがわかる場所を、先日見つけてしまいました。
それがこちらです。

20120814-3.jpg

ここ、どこだかおわかりになりますか。
正解は18号バイパスを越えて、
塩沢通りをタリアセンの方に向かう右手にある、
近隣のペンションなどのテニスコートが並ぶ一角です。
まさにテニスコード越しに浅間山を望むと、
その中腹の森の中に、場違いな白く大きな三角屋根の建物が
見えるのにお気づきになりましたか?

わかりにくいので、ちょっと拡大してみましょう。

20120814-2.jpg

ちょうど画面の真ん中に、三角形のこんな建物がありますね。

20120814-1.jpg

どうやらこれが、噂のビル・ゲイツ別荘建築現場らしいのです。
少なくとも、けろけろキッチンさんのブログにある写真と、
同じ構造物に間違いありません。
塩沢からだと、直線距離でも5キロ以上はあるでしょうし、
周りの建物が全く見えないことから考えても、
この構造物の巨大さがよくわかると思います。

軽井沢町内では、中軽井沢駅や、風越公園のカーリング場など、
大きな工事が行われていますが、
そのいずれをもしのぐ、巨大工事です。
本来、軽井沢は自然を大きく変える開発などに対しては、
厳しい規制があるはずなのですが、
一山切り崩して、5キロ以上先からもはっきり見ることが出来る
巨大構造物をなぜ作ることが出来てしまったのか、
ちょっと謎です。
まさか、現在の仮設構造物と同じ大きさの建物が出来る
とは思いませんし、工事完了後は植栽なども行われるのだとは
思う・・・思いたいのですが、
町始まって以来とも思われる
大規模な自然の改変が認められてしまったことには、
ちょっと釈然としない町民、別荘民の方も多いでしょうね。

ただ、そうはいっても、まだ別荘かどうか
確証がある話ではありません。
どういうことになるのか、もうしばらく
かまびすしい町の噂が続くことになりそうです。


おお、塩沢から見えるあの三角屋根は何だろうと思っていたんですよと
いう方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7412

コメント(2)

現場の500m近傍に山小屋のある通年別荘族です。本国シアトルの本宅→http://www.zpub.com/un/bill/ecology.htmlを参考にどんなものが出来るか創造してみましょう。地上はほんのわずかで地下に巨大空間が出来上がります。建物はいくつかの点で脱法行為をしております。巨大テントは地下工事を急ぐための仮設養生用です。なぜ軽井沢のこの場所に?最も安全なリゾート地だから?経済効果を期待してか地元では黙認されている様子です---

Uncle Timさん こんばんは
コメントをいただいて思いだし、本日のブログのネタにさせていただいたのですが、なんと軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデからも、あの大きな白い体育館のような建物が見えるのです。
一体何ができるのでしょうね?

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.