軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 祈りと鎮魂の8月15日が終わると、いよいよ軽井沢は秋に

祈りと鎮魂の8月15日が終わると、いよいよ軽井沢は秋に

2012年8月15日水曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

今日8月15日は我々日本人にとっては、祖先の霊を弔う
お盆の中日であるとともに、先の大戦・・・私は京都人ではないので
もちろん太平洋戦争のことですが・・・の終戦記念日として、
戦没者を弔う祈りと鎮魂の日です。
今年はなにやら、周辺のエキセントリックな国々のおかげで、
実に騒々しい祈りと鎮魂の日となってしまいましたが、
我が家は今朝早朝に軽井沢を発って、
実家の菩提寺がある千葉に行って、
祖母の新盆供養をしてきました。

幸い、行きは朝早かったので順調すぎるぐらい順調で、
帰りはいろいろ東京で用事を済ませてきたので、
7時過ぎに東京を出たため、こちらも順調でした。
今日は上りの大渋滞が予想されていましたが、
幸い、私が軽井沢へ帰ってくる時間には、
反対側の上り車線も、高坂SA付近で、少し車の量が多かった以外は
おおむね順調だったようです。
日中運んだのかもしれませんが、ゆっくり東京に向かった方は
激しい渋滞に巻き込まれずに良かったですね。

そんな、8月15日を前にした先週末の土曜日、
ちょっと所用があって長野に行ったので、
善光寺にお参りに立ち寄りました。
暑いので、人出は少ないかなとは思ったのですが、
やはり盆休みスタート初日とあって、
それも善光寺の参道にはそこそこ多くの人が歩いていました。

20120815-1.jpg

そして、山門をくぐると、見慣れた善光寺の風景がいつもと違います。

20120815-2.jpg

善光寺本堂前の広場に、大きな盆踊りの櫓が組まれていました。
これは、「善光寺お盆縁日」のための櫓だそうです。
昨日と今日の2日間、東日本大震災犠牲者を弔いながら、
今なお原発事故被害に苦しむ福島県の民謡「相馬盆歌」などを
踊ったそうです。

東京などでは、日時に関係なく
自治会などの都合で盆踊りが開かれたりしますが、
「お盆」と名の付く以上、東京ならば7月15日前後、
月遅れならば今頃開かれる盆踊りが、
本来の盆踊りなのだと思います。

ここ軽井沢でも、旧軽井沢や中軽井沢で
盆踊りが開かれているそうです。
明日16日の送り火の日には、矢ヶ崎公園の花火大会が
開かれます。
このお盆の送り火が終わると、いよいよ軽井沢も
秋に向けて一直線になります・・・なるはずです。
しかし明日の軽井沢の予想最高気温が31度って一体どういうこと?


お盆が終わると、軽井沢もいよいよ秋ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7413

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.