軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 本当だ!LED照明には蛾が来ない

本当だ!LED照明には蛾が来ない

2012年7月18日水曜日 22:49 | 0 Comment | 0 Trackback

毎日書いても仕方がないのですが、お暑うございます。
とはいえ、今朝の我が家はカッコウの鳴き声でお目覚め。
熱帯夜で寝苦しい夜を過ごしている東京の方には申し訳ないような
すがすがしい寝覚めとなりました。

まさに避暑地軽井沢ならでは・・・なのですが、
こんな軽井沢、特に森の中の我が家周辺だと困ってしまうことが。
それが、電気の明かりに群がる大量の虫。特に蛾です。
現在も、窓の外には家の中の灯りにおびき寄せられた虫が
大量にへばりついています。

特に困るのが玄関先で、
玄関先の照明におびき寄せられた蛾などが
玄関のドアにびっしり張り付いていたりします。
それを家の中に入れないようにするのがまた大変。
今年は急に暑くなったためか、
特に虫が多いようで、
あまりの虫の多さに玄関の照明は6月に入ってから
ほとんどつけていませんでした。

しかし、ここで耳寄りな情報が。
昨今の節電ブームで急速に普及が進むLED照明は
蛾などの虫が寄りつかないというのです。
本当か・・・と思って、玄関先の照明をLEDに
代えようと思って物色したのですが、
なかなか良いのが見つからない。

ちなみに我が家の玄関の照明、
5角形でエンボス加工されたガラスが入ったものです。
中に入るのは白熱灯のクリアタイプ。
表面全体が発行する通常の白熱灯に比べ、
光の周り方が直線的なので、
ガラスのエンボス加工が上手いこと壁に反射して、
非常に雰囲気のある灯りとなるのです。
いろいろ吟味して決めた、思い入れのある照明です。

しかし、ここに一般的なLEDを入れると、どうもしっくり来ないのです。
問題点は二つ。LED電球の特徴でもある長いはかまと、
クリアタイプの白熱灯ならではの雰囲気がある陰影が付かないことです。
なので、やむなくずっとこれまで白熱灯のままでいました。

ところが先日新三郷のIKEAに行った際に見つけてきたのが
こちらのIKEAオリジナルのLED電球。

20120718-1.jpg

LED電球の特徴でもある、下部のはかまの部分はあるものの、
トップの部分はクリアなドーム状になっていて、
その中に白熱灯のフィラメントを思わせる、
LEDの発光体が入っているという作りなのです。

20120718-2.jpg

これならば、クリアタイプの白熱灯と
遜色がないかもしれないと言うことで、
早速買って来て、ようやくこの3連休に交換してみました。

20120718-3.jpg

すると、やはり下のはかまの部分が
少し陰になってしまう部分もありますが、
上部の部分の、微妙な陰影は見事に表現されました。

そして最も肝心な虫の寄りつきですが、
なんと今まで大量に飛び回っていた蛾が、
全く集まらない。
噂は本当でした。というより、こんなに見事に
虫が来なくなるとは、ゆめゆめ思っていませんでした。
もっと早く変えれば良かったです。

これは助かります。明日からは、しばらく玄関先の照明をつけていても、
虫に悩まされることはなくなりそうです。
そして、一度是非試してみてくださいね。


ほほう、LEDは虫が寄りつかないんですね!それは耳より・・・と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7380

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.