軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 台風と虹と地震

台風と虹と地震

2007年7月16日月曜日 00:10 | 0 Comment | 0 Trackback

あ~さんざんな3連休でした。
薪棚作り、薪割り、庭の整備など
やることがたくさんあったのに・・・

とにかく14日も15日も雨が降りっぱなし。
車に乗るのにもびしょびしょになるので、
なるべく出かけるのは一度にまとめるようにしていました。
とはいえ、7月の3連休です。
こんな天気でも軽井沢の道は大渋滞で、
裏道をたどりつつ行くも、
視界が悪いので、何度かひやっと。
あぶないあぶない。

ただ、15日の午後にはだいぶ小やみになり、
軽井沢駅へ行く道すがら、こんなきれいな虹に出会いました。
きれいに円弧を描くこんなきれいな虹、
久しぶりに見た気がします。

070715軽井沢の虹.gif

今朝になり、ようやく天気も回復。
早起きしてたまっていたことを
一気に片付けはじめました。
で、リビングでちょっと一息入れたその瞬間、
我が家がゆっさゆっさと揺れはじめるではありませんか。
地震には慣れているつもりですが、
かなり大きく、しかも長い地震だったので、
ちょっと驚きました。
棚からものが落ちたりと言うことはありませんでしたけどね。
ちなみに軽井沢は震度3だったそうですが、
4に近い感じでしたね。

その後所用で長野に出かけたのですが、
新幹線のダイヤは大混乱。
とりあえず来た電車に飛び乗り、
長野にたどり着きましたが、
電車を降りた途端にまたゆっさゆっさと大きな揺れ。
柏崎で震度6弱だったそうで、
長野はどれくらいだったのでしょうかね。
駅の柱がぎしぎしと音がしたので、
ちょっとびっくりでした。

いずれにしても、台風も地震も
まあ、ものは考えようで、わずか3日間で
台風による大雨と地震、両方を経験できたわけで、
そのどちらにもログハウスはきわめて強そうだということを
改めて実感しました。

特に3日間も大雨が降り続いたため、
普通の家ならば湿気で蒸れたような感じになるところですが、
我が家の場合はそれが全くありません。
ただ、壁のログ材をさわるとたっぷり湿気を含んでいる感じなのですよね。
でも、その湿気をほとんど感じません。
無垢の木の、自然な調湿効果なのでしょうね。

また地震の揺れも、一般の木造家屋の揺れと
大きく違う感じ。どちらかというと、コンクリートの揺れに近い感じです。
前回の中越地震でも、周りの家が全壊する中で、
ログハウスだけはびくともしなかったそうです。
確かに建物の重みを柱ではなく
面で支える構造ですから、きっと強いのでしょうね。

さて、この週末はいよいよ夏の来客第1段です。
天気が回復すると良いのですけどね。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5587

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.