軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 矢ヶ崎公園の花火大会

矢ヶ崎公園の花火大会

2010年8月16日月曜日 21:20 | 0 Comment | 0 Trackback

今日は矢ヶ崎公園の花火大会の日。
正しくは、新軽夏祭り花火大会と言うそうです。
この日はいつもプリンスショッピングプラザから見ることが多かったのですが、
今年は軽井沢駅北口のデッキから見ることにしました。

20100816-0.jpg

しかし、全国的には昨日までがお盆休み・・・だったと思うのですが、
なんだか軽井沢はまだまだ人が多く、道路も駅前もまだまだごった返しています。
でも、少し早く出かけたので、絶好の位置をキープできました。
そして何と本日は祖母も一緒。

20100816-1.jpg

外に出て、間近で花火を見るのは何(十)年ぶりぐらいでしょうか?
幸い、最近足腰が少し弱くなってきたためか、
車いすに乗ってくれるようになったので、
気が乗るとこうして一緒に出かけてくれるのが助かります。
ちなみに、上の写真、待ちくたびれてちょっと就寝中です。

さて、耳も遠くなった祖母も、
さすがに気づく間近で見る花火の音。

20100816-2.jpg

どんどんという打ち上げとともに、
目を覚まし、しばし花火に見入っていました。

やはり、プリンスショッピングプラザから建物越しに見るより、
軽井沢駅から見た方が少し高いところから見られるだけに、
迫力があり、花火も気のせいかきれいに撮影できるような気がします。

20100816-3.jpg

とはいえ、隅田川の花火大会や諏訪湖の花火大会などに比べれば、
高原の小さな町の花火大会ですから、
次から次へと打ち上がるわけではありません。
でもそれが、何とも風情がある花火大会となっている理由でもあります。

20100816-4.jpg

このあと、8月20日に旧軽井沢の諏訪神社で花火大会があります。
7月の長倉神社の花火で始まると言われる軽井沢の夏は、
この諏訪神社の花火大会で幕を閉じると言われています。
軽井沢の夏、あともうすぐで終わりなんだなぁとちょっとしみじみ。

しかし、夏の終わりが近づいている割には、
とてつもない暑さが再びぶり返しています。
これまでの暑さはエルニーニョ現象のためだったそうですが、
今度は逆にラニーニャ現象が起きたため、
暑く、長い残暑が続くということ。
要するにまだまだ暑いと言うことだそうです。
ラニーニャ現象が起きると、
日本近海の海水温が高いままとなり、
台風が大型のまま日本に近づくという
あまり好ましからざる影響を及ぼすそうですが、
その反面、冬は寒冬となり、雪も多いそうです。
それはありがたいかな。
昨シーズンは、雪の量は多かったものの、
典型的な暖冬雪でしたので、
雪質は今ひとつでした。
雪質が良くなるのは、ありがたいところです。

いずれにしても、諏訪神社の花火大会が終わると、ほどなく9月。
そして10月になると軽井沢プリンスホテルスキー場の
県内トップを切るスキー場開きのニュースが聞こえてきます。
さあさあ、今週以降は皆さん冬支度ですよ。
本当に真面目に考えなきゃ。暑くて薪割りがはかどりません・・・


花火大会が終わると、なんだか夏も終わって寂しいですねぇという方は
こちらからポチッと↓
いえいえ、私はこれからがまさにベストシーズンインです!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6734

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.