軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > やはり広いぞ軽井沢

やはり広いぞ軽井沢

2010年12月17日金曜日 23:49 | 6 Comments | 0 Trackback

今朝はこの冬一番と言われる寒い朝。
軽井沢の最低気温は、-7.5度を記録したそうです。
それもそのはずで、今朝カーテンを開けたら、
外は真っ白。
そんな大雪ではありませんでしたが、
うっすら雪が積もっていました。

20101217-1.jpg

あれ、これではよくわからないので、もう1枚。

20101217-2.jpg

なんだかパウダーシュガーを振りかけたような感じです。

しかし、我が家を出て、しばらく行くと驚く出来事が。
なんと途中から雪が降った様子はいつの間にかなくなり、
軽井沢駅に着いたら、全く普段の朝と変わらない感じでした。

20101217-4.jpg

不思議だ~。やはり同じ軽井沢でも、こんなに天気が違うものなのですね。
雨だとよくわかりませんが、雪だと証拠が残るので、
より顕著に軽井沢がいかに広いかと言うことを実感できます。

軽井沢駅前でも、またこちらは全く様相が違います。

20101217-5.jpg

駅前の軽井沢プリンスホテルスキー場は、
昨晩あたりからこの寒さを利用してスノーメイキングを行ったせいか、
10月末からオープンしたコース以外にも大分雪が積もっているようでした。

今朝出社するときの気温は氷点下5度あまり。

20101217-3.jpg

そして10時過ぎに家に帰ってきたときも
およそ-6度でした。

20101217-6.jpg

こんな最低気温がしばらく続くと、
本格的に冬を実感するのですけどね。


同じ軽井沢でもこんな天気が違うのですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6856

コメント(6)

ももたろう | 2010年12月18日 09:09

ほんとにそれほど広くないって感じる軽井沢ですが、場所によって天候が違いますね。うちの山荘は旧碓氷峠の近くですが、うちの地域で雨が降っていても、大賀ホールの前の大賀通りを境に雨がまったく降ってなかった、ということもあります。クリスマスシーズンは雪が似あうので、軽井沢に雪降ってほしいですね。

茂沢の別荘地は真っ白、1センチ位積もっていました。
ウチの方は全然降った形跡なし。
車で5分も走ると違う風景になるって面白いですね。

湯の丸第6もオープンが延びましたわ。
山は降ってないのかな~
年末年始の雪に期待するしかないですね。

svetlaさん、こんばんは。
えっ!雪ですか? 今朝は、朝4時過ぎから目が覚めて風呂に入ったりしていましたが、満天の星。道路もからから。ふたご座流星群の名残で稲光のような巨大すい星も見えました。
ちなみに、我が家も万平ホテルの上なので、気温は駅よりもさらに低く、群馬側から峠を越えて霧がかかりやすい、など、だいぶ天候が違います。

ももたろうさん こんばんは
軽井沢、離山を境に天気が違うこともよくありますよね。
特に雪の量と、霧が全然違うような気がします。
あとはテレビの電波の入り。
狭いように思いますが、軽井沢町も、
山手線がすっぽり入るぐらいの大きさはあるので、
そう考えると
確かに池袋と品川では天気が違うこともありそうです。
でも体感的には狭いので、なんだか不思議な感じですよね。

さちさん こんばんは
今日湯の丸に行ってきましたが、
昨年の同時期と比べると全くだめでした。
今日も書きましたが、やはり今年、
本当に寒冬になるのでしょうか?
どうも眉唾な感じです。

ヨハンさん こんばんは
おお、双子座流星群見られたのですね。
私は先週毎日帰りが遅く、
家に帰ってブログを書き終わるとかなりよい時間で
そのまま5時過ぎまでぐっすりと寝てしまったため、
見逃してしまいました。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.