軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 御神渡りが出来そうな軽井沢タリアセンの塩沢湖

御神渡りが出来そうな軽井沢タリアセンの塩沢湖

2011年2月 1日火曜日 22:52 | 2 Comments | 0 Trackback

今日から2月。新年早々、寒い寒いと言っていたら、
ようやく少しぬくもりを感じられるようになってきました。
今朝はまだまだ氷点下12度と寒かったものの、
帰ってきた際の我が家の温度計は氷点下5度。
かなり暖かく感じられます・・・と言ったら、
会社の人におかしいと言われました。

さて、今日とは打って変わって凍える寒さだった
日曜日、カーリングを見た帰りに久しぶりに
軽井沢タリアセンに行ってきました。

20110201-6.jpg

2月は冬期休業なのですが、
1月の週末は営業しています。
しかも通常は入園料が800円かかりますが、
この時期は無料なのです。

入園はしたものの、あまりに寒かった日曜日。
湖畔を散歩するぐらいしか、やることはありません。
ただこの時期しか見られないお楽しみがたった一つあります。
それはこちら。

20110201-2.jpg

これなんだと思いますか?
実はほぼ全面結氷した塩沢湖なのです。
表面には雪が積もっていますが、
その下の湖面はガチガチに凍っています。
なんだか御神渡りが出来そうですよ。

凍っているため、湖岸にはこんなものが。

20110201-9.jpg

わかりますか?足跡がついているの。
塩沢湖に住む水鳥が歩き回った際についた足跡が
山ほどついています。

そして凍った湖面と湖の周りは一続きになって
水鳥が自由に出入りしたようで、
池の周りにも点々と足跡がついていました。

20110201-8.jpg

足跡がついているのは、水鳥だけではありません。
こんな足跡も。

20110201-1.jpg

早速物見高いうちの奥さんが、勇気を持って乗ってみました。

20110201-3.jpg

お~体重○○キロの人が乗っても大丈夫ですよ。
でも私は乗りませんでしたが・・・

軽井沢タリアセンと言えば、このたびの町長選挙で当選し、
もうまもなく佐藤雅義現町長の任期終了とともに
新町長に就任する藤巻進氏が支配人を務めておられます。
そしてもう一つ、先日の芥川賞を受賞した
朝吹真理子氏の大叔母にあたる朝吹登水子の別荘だった
「睡鳩荘」が移築されています。

20110201-4.jpg

この「睡鳩荘」は普段は静かな湖面に、赤いその姿を写していますが、
全面結氷していたので、一面の雪原の中に立つ赤い洋館といった感じです。

20110201-5.jpg

新町長と芥川賞で、ちょっと話題なタリアセンに
休み前に出かけられてよかったです。


塩沢湖、ものすごく凍っていますねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6906

コメント(2)

svetlaさん、こんにちは。
塩沢湖は凍ってしまうのですね。雲場池は凍らないので、軽井沢で全面結氷する湖(池)はあまり知られていないのではないか?と思います。そういえば、矢ケ崎公園の池はどうなんだろ?これから少しずつ春になっていくと、今度は雪が心配です。去年の3月は雪が多かったですね。
ヨハンの東京避寒暮らしもあと1ヶ月。早く軽井沢に戻りたいです。

ヨハンさん こんばんは
矢ヶ崎公園、12月にメサイアに行った際に見ていたら、
少し凍っているように見えました。
今どうなっているのでしょうか。
今週末にでも見に行ってきます。
ちなみに塩沢湖、一カ所鴨が羽を休める場所は
放水して凍らないようにしているみたいなので、
全面結氷はしないようです。
ただ岸辺の氷は、うちの嫁が乗っても大丈夫だったので、
かなりの厚さだったのだと思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.