軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢タリアセンの紅葉は、すでにきれいですよ

軽井沢タリアセンの紅葉は、すでにきれいですよ

2011年10月14日金曜日 23:13 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、日光で今年初の本格的な紅葉を
堪能して帰ってきましたが、
軽井沢も負けてはいません。
塩沢にある、軽井沢タリアセン付近の紅葉が
すでにかなりきれいになっていました。

塩沢と言えば、塩沢通り沿いにあるカツラ並木が
軽井沢の紅葉・黄葉の先陣を切って9月末から色づくのですが、
今年は9月が気温が高かったせいか、色づきが遅れていたようです。
ところが、先月末からの寒さで、一気に黄色く色づき始め、
今まさに黄葉が見頃。

20111014-0.jpg

いつもならば、カツラの黄葉が終わると、
モミジが色づき始めるという順番ですが、
現在、軽井沢ではカツラとモミジが同時に色づき始めているので、
ものすごくきれいな状態です。
先週末、東京から友人が来た際に
塩沢通りにある軽井沢タリアセンに連れて行ったのですが、
ここも、黄色と赤、そしてまだ残る緑のコントラストが映え、
どこも絵になるような美しさでした。

20111014-1.jpg

こちらは鏡のような塩沢湖に映り込む、睡鳩荘ですが、
建物の赤と、青い空、そして所々色づいた木々のコントラストが
実にきれいです。
ちなみに、こちらは睡鳩荘の内部。
睡鳩荘と言えば、ヴォーリズ建築の代表作の一つですが、
質実剛健な美しさで、
これぞ軽井沢の由緒正しい別荘建築という感じです。

20111014-2.jpg

ちなみに、この日は普段はレーモンドの夏の家にある
ペイネ美術館が、こちらに引っ越していました。

さて、塩沢湖の畔でも、様々な木々が本格的に紅葉。
早くも紅葉真っ盛りな感じとなっています。

20111014-3.jpg
20111014-4.jpg
20111014-5.jpg

普段は入場料が大人800円と、チト高いなあと思うタリアセンですが、
この日はそれだけの金を払う価値がありましたよ。
実に見応えのある風景でした。

この日は結局塩沢湖を一周し、旧軽井沢郵便局の
レストラン十四行詩のところから
外に出ましたが、こちらのカツラも、実にきれいです。

20111014-6.jpg

ちなみに、今朝近くを通りかかったら、
このとき(先週の土曜日)よりさらにきれいにカツラが黄葉していました。
この週末は、塩沢湖周辺の紅葉狩りは、ちょうど良いかもしれませんよ。

おまけは、その後歩いて出かけたエルツおもちゃ博物館のところの
カツラの黄葉。

20111014-7.jpg

ここは、軽井沢の中でも一二を争う
きれいな黄葉が望めるところだと思っているのですが、
今年も見事に色づいていました。
バックの建物の壁が黒いので、
余計に色づきが鮮やかに見えるのかもしれませんね。
こちらは、今日の時点では残念ながら
あらかた散ってしまったようです。

明日は、あまり天気が良さそうではないのですが、
もしこの週末、軽井沢を散策されるのであれば、
是非塩沢まで足を伸ばして、タリアセンに行ってみてください。


タリアセンの紅葉、すでにこんなにきれいだったのですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7106

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.