軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > まだまだ台風9号の後遺症

まだまだ台風9号の後遺症

2008年1月10日木曜日 22:47 | 4 Comments | 0 Trackback

さて、先週佐久から帰ってくるときに、久しぶりに茂沢を通る道を
通って帰ってきました。
この道、軽井沢と佐久を結ぶ裏道中の裏道で、
ほぼ農道に近いような道ですが、一応県道らしいです。

昨年9月の台風でしばらく通行止めになっており、
それ以後は18号がさして混まないのであまり通らなかったのですが、
先日ご紹介した杉瓜の浅間山の写真を撮影するには
この道で行った方が近道なので、
佐久から帰ってくるときに本当に半年ぶりぐらいにこの道を通りました。
追分を抜ける裏道も台風のひどい被害を受けていましたが、
こちらの道はその比ではありませんでした。

まずは、土砂崩れ。道路の法面がざっくりと大きく崩れています。
当然そこに生えていた木々は根こそぎ倒れています。

20080110-0.gif

おそらくは道路を土砂が覆ってしまったようで、
道路の反対側に崩れた土砂が積み上げてありました。
台風直後は、かなりひどい状況だったと想定され
道路が不通だった理由も納得いきます。

また土砂崩れがない部分も木々が根こそぎ倒れています。
木々の葉が皆落ちてしまっているので、余計に無惨な状況に見えます。

20080110-1.gif

さらに、川沿いの道は大きくえぐられ、陥没しています。
仮復旧で、砂利道のままなんとか車が通れるようにしたという感じです。
おそらく、増水した川の濁流が道路を押し流してしまったのでしょう。
ひどい状況です。

20080110-2.gif

その先に、もう少し小規模な陥没があり、
道路の復員が半分ぐらいに減っていました。
先ほどの箇所は、このような陥没が一気に広がり、
道路を崩壊させてしまったのでしょう。

20080110-3.gif

全体的に落葉で改めて被害の大きさが浮き彫りになった軽井沢ですが、
このあたりの被害は倒木に加え、土砂崩れや道路の冠水・陥没など
最もひどいように感じられます。

そういえば、正月から始まった信濃毎日新聞の連載企画「ショーが見た夢」で
このあたりの台風被害を取り巻く、別荘住民と地元住民の方々の
話が出ていましたね。
この企画、おそらく軽井沢Life Plus Incさんが取材を受けたと
ブログで紹介されていた記事のことだと思います。
結構長そうな連載ですので、今後の展開が楽しみです。


軽井沢の台風被害、本当にひどかったんだと思った方はポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5747

コメント(4)

ずいぶん酷かったのですね。毎回のことですが、碓氷軽井沢インター下りたあたりで、ウチのナビは「大雨のため・・・・規制中・・・・」などと、アナウンスします。こんないいお天気に?と、不思議に思っていたのですが、もしかして台風の被害ですか?

軽井沢町に関する信濃毎日新聞の連載、始まりましたね。
過去2回が面白い記事でしたので、日々楽しみにしているのですが、
なかなか、次の連載に行かないですね。。。

しいちゃんさん こんばんは
あの当時もひどい被害だと思っていましたが、
最近葉が落ちて森の見通しが良くなったので、
あっちでもこっちでも木が倒れているのが余計に気になります。特に写真の地区は、今でもかなりひどい被害で、
この道路も結構な間通行止めになっていました。
碓井軽井沢インターからの旧道も、どこかで土砂崩れか何かしているようですね。確かに昨年末、東京の実家に戻る際、
まだ通行止めでした。

Life Plus Inc.さん こんばんは
そうですよね、信毎の連載はまだ2、3回ですよね。
てっきり見落としたのかと思い、何度か探してしまいました。
Life Plus Inc.さんは、まだ登場されていませんよね。
今後の展開が楽しみです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.