軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 大雪の後始末

大雪の後始末

2012年1月23日月曜日 22:08 | 2 Comments | 0 Trackback

ということで、ようやく軽井沢に帰ってきました。
東京にいるときから気が気でなかったのは
先週末からの大雪の具合。
ピーク時には積雪量が26cmに達したと報じられていましたが、
これまでの経験から行くと、追分の測候所で計測した積雪より
我が家の方が多くなりますので、
きっと30cm以上積もったのではないかと思っていたのですが、
やはりたどり着いた我が家はかなり溶けたとはいえ、
一番積もったところでまだ30cm以上もありました。
おそらくピーク時は40cm近くも積もったのではないでしょうか。
先週から一変した、あまりの雪景色に、しばし呆然としてしまいました。

それからはまずは雪かき。
この雪の中、何回か宅配便や郵便が届いていたようで、
ガレージから我が家には足跡がいくつか出来ていたので、
そこを踏んで何とか家にはたどり着くことが出来ましたが、
そのほかはくるぶしがすっぽり隠れるほどの雪が通路にたまっています。
降った直後はパウダーだったらしいのですが、
日中は日も出たので、少し溶けていてずしりと重い雪。
軽井沢ならではのパウダーならば雪掃きになるところですが
雪かき道具総動員でなかなか骨の折れる雪かきとなってしまいました。
湿った雪の大雪に見舞われる、新潟や青森の方のご苦労が、
身にしみました。

通路は何とかあけたものの、庭は手つかず。
すっかり日が落ち、ライトアップした我が家の庭は
まだまだこんな感じの雪庭になっています。

20120123-1.jpg

まだまだ20cm以上積もっている感じなので、
うっかり足を踏み入れることも出来そうにありません。
しばらくはこのままほったらかしですね。
おまけに、今晩は雪の予報。
すでに細かい雪が時折はらはらと降っています。
これでさらに積もったら、また明日の朝は面倒なことになりそうです。

しかしずしり重い雪かきのおかげで、腰が痛くて・・・
ということで、トンボの湯に行ってきました。

20120123-2.jpg

こちらは素晴らしい雪見の露天風呂。
ゆっくり温まったおかげで、
筋肉痛もそれほど重症にならずに済みそうです。

雪はやっかいな反面、
何の変哲もない景色を、見事な景色に変えるものでもあります。

20120123-3.jpg

これまでは雪がほとんど降らず、何となく冬らしくない
軽井沢でしたが、ようやく冬らしい軽井沢になりました。
とはいえ、そんなのんきなことを言っている場合ではなく、
今週から2月上旬にかけてものすごく寒くなるそうで、
今晩は首都圏でもドカ雪の模様。
明日朝の出社がちょっと不安です。
軽井沢町内も、今回の雪は溶けずに残り、
少し溶けたところは寒さでつるつるに凍りそうです。
しばらくは、車の運転に注意して、
町内を移動したいと思います。

今週は寒くなるそうで心配だよという方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7203

コメント(2)


遅くなり失礼しました。お祖母様の件お悔やみ申し上げます。
おうちが完成以来、お祖母様も滞在され楽しまれている姿がとっても励みになりました。 ご本人ご家族と共に、関係する方々の滞在も快適な事が嬉しくって、たまに振り返って拝見させてもらっていました。 とてもとても祖母孝行になっていたのではと思います。。

さくらいさん こんばんは
わざわざコメントどうもありがとうございました。
昨年は結局一度も来られませんでしたが、
この家が出来てから4年間ほどは、
年3回ほど我が家に来ることが出来て、
一昨年の夏などはかなりの猛暑でしたので
涼しく過ごせて、少しは祖母孝行が出来たかなと思っています。
これもさくらいさんがきっかけを作っていただいたおかげです。
本当にありがとうございました。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.