軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢国際カーリング選手権大会2012

軽井沢国際カーリング選手権大会2012

2012年1月29日日曜日 21:50 | 0 Comment | 0 Trackback

カーリングの町、軽井沢の最大のイベント、
軽井沢国際カーリング選手権大会が、
今年も風越公園のスカップ軽井沢で開催されました。

20120129-1.jpg

今年は男子がカナダ、ドイツ、中国、韓国、ノルウェーの海外招待チームと、
北海道大学を主体とする日本代表チーム、
SC軽井沢を主体とする日本選抜チーム、
それに長野選抜チームの国内3チーム、
女子はカナダ、韓国、スイス、中国、デンマークの海外招待チームと、
軽井沢に本拠を置く中部電力チームを主体とする日本代表チーム、
チーム青森を主体とする日本選抜チーム、
それに長野選抜チームの国内3チームの、
男女とも計8チームで、1/25から本日までの会期で
競技が行われました。

20120129-2.jpg

我が家は、本日午後の決勝を見に出かけてみました。
さすがは決勝で、スカップ軽井沢は結構な人出です。

昨年は男女ともに日本チームが決勝に残り、
いずれも優勝という快挙となりましたが、
今年は残念ながら女子は脱落。
男子の日本選抜、つまりSC軽井沢チームのみが
決勝に駒を進めました。

20120129-3.jpg

ちなみに予選は辛くも4位の通過。
今年は日本チームはちょっと不調だったようです。

とはいえ、男子の日本選抜チームはトーナメント方式で行われる
決勝トーナメントになってからは快進撃。
見事決勝に駒を進めました。

当然ながら、スカップ軽井沢で観戦する
観客は地元軽井沢の日本選抜びいき。
ポイントを上げるたびに、大きな歓声が上がります。

20120129-4.jpg

そして、一進一退の白熱する試合を繰り広げましたが、
見事日本選抜チームがカナダチームをねじ伏せ、
今年も優勝となりました。

ちなみに、女子の決勝はカナダとスイスの対決。
こちらはカナダチームが優勝となりました。

しかし、今年の大会は中国、韓国のアジア勢の健闘が目立ちました。
特に韓国チームは男子が予選1位、女子は予選2位、
中国チームも男子チームが予選2位の結果です。
次の冬季五輪は2014年にロシアのソチで開催されますが、
その次の五輪は韓国の平昌です。
早くもそれに向けた強化が始まっているのでしょうか。
侮れない存在になってきましたね。

ちなみに、軽井沢では現在来年春のオープンを目指し、
通年利用できるカーリング場を建設。
来年はまたスカップ軽井沢での開催となるのでしょうが、
再来年は新カーリング場での開催となるのでしょうね。
こちらの歓声も楽しみです。
せっかくの施設、有効に使っていただき、
日本チームの強化に役立てばよいですね。
来るべき冬季五輪で、男女ともに
軽井沢に本拠を置くチームが金メダルが取れるよう、
期待しましょう。

しかし、カーリングは見ていて面白いですね。
自分でやろうとは思いませんが・・・・
今日、凍った通路でものの見事にすってんころりんして、
したたかに膝を打ってしまった私には、
少なくともカーリングは無理そうです。


カーリング男子、軽井沢のチームが優勝してよかったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7211

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.