軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 創建時の姿に戻った東京駅

創建時の姿に戻った東京駅

2012年4月 2日月曜日 22:47 | 0 Comment | 0 Trackback

軽井沢から通勤し、毎朝ご厄介になっている東京駅。
いつもは新幹線を降りると、一目散に会社に向かうのですが、
昨日は休日出勤だったので、
ちょっとゆっくりと会社に向かいました。
ふと気がつくと、なんとこれまで
工事用のカバーがかかっていた東京駅が、
壮麗な姿を現しているじゃないですか。

20120402-1.jpg

そこで、昼飯を食いがてら、
よく見えるという新丸ビル7Fのデッキに行ってみました。
そうすると、創建時の姿に戻った東京駅の全景が望めます。

20120402-2.jpg

いやいや、すごいですよ。
工事前に見ていた、東京駅の姿と比べると、
豪華さが全く違います。
最も違うのが、南北の出入り口の上に復元された大きなドーム。

20120402-3.jpg

空襲により焼失したドームの代わりに、これまでは三角の
何の変哲もない屋根でした。
そしてそこに連なる建物は、今より低い2階建て。
今回はその部分に3階が復元されたので
なんだか一回り建物が大きくなったようです。
そして、塔屋を飾る装飾も見事。
近代日本を代表する、名建築だと思います。
それが、残され、復元されるのはとても素晴らしいことです。

今後も内部の工事が進み、6月には改札口が利用できるようになり、
10月には東京ステーションホテルも開業するようです。
古い建物好きとしては、完成が実に楽しみです。


復元された東京駅、素晴らしいですね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7274

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.