軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢駅でホーム延長工事始まる

軽井沢駅でホーム延長工事始まる

2012年6月15日金曜日 22:18 | 0 Comment | 0 Trackback

最近、軽井沢駅ホームの両端で、なにやら足場などが組まれ、
工事が始まりました。

20120615-1.jpg

数年前にもなにやら同じような状況となりましたので、
いよいよ混雑緩和のため、
編成を長くするための工事が始まったのかと思ったら、
3番線と4番線のみ、ホームの縁の縁石を石張りにしただけでした。
あの工事は、一体何のために実施したのか、
未だに謎です。

でも今度はなにやら様子が違います。
一体何が始まるのかと思っていたら、
先日の信濃毎日新聞に、
新幹線県内4駅 12両に対応、ホーム屋根延長へ」と
記事が出ていました。

いよいよ北陸新幹線金沢延長が再来年に迫り、
既存開通部分でも対応工事が始まるようですね。
どうやら車両は12両編成となるようです。
車両も新造されるそうですから、
長野新幹線もだいぶ様変わりするかもしれませんね。
・・・と何も考えずに長野新幹線と書きましたが、
そもそもこの路線の計画時の名称は北陸新幹線。
それが、オリンピックの前年に長野まで開通した際、
北陸まで行っていないのに北陸では・・・ということなのか、
長野新幹線との呼称が定着しました。
正しくは、長野行新幹線だったようです。
先日まで高崎駅の看板表示は長野行き新幹線となっていましたね。

この呼称、金沢開通時にどうなるのかが、
今議論となっているようです。
計画通りなら、金沢までの開通時点で北陸新幹線と
改称されるのでしょうが、
長野県としては、すっかり定着している長野の名称は
残したいところ。
ところが、北陸長野新幹線などと名付けてしまうと、
上越地区を走る新潟県はどうなるんだと、
その辺りでまた反対が出そう。
個人的には、「北信越新幹線」というのはどう?と
思っているのですが、いかがですか?
並行在来線は元々信越本線と北陸本線ですし、
スポーツでは北信越リーグなんて言うのもあります。
信州・越後・北陸から一文字ずつ入っているので、
これならばどの県もきっと文句でないでしょう。
どっかに投書でもしてみますか。

更に話題になっているのが、列車の名称。
現在は「あさま」ですが、
金沢まで延長すると、一体それでよいのかという問題が出てきます。
ちなみに、子供の頃、信越線を走る金沢行きの特急は
「白山」という名前でした。
東北新幹線では
「はやぶさ」、「はやて」、「やまびこ」、「なすの」の4種類、
上越線は「とき」と「たにがわ」の2種類ありますから、
金沢延伸時には列車名称が2種類になってもおかしくありませんね。
きっと長野始発というのは残るでしょうから、
それは「あさま」で残って、金沢まで行く列車に
別の名称が付くのじゃないかと思います。
いまのところ、新幹線の名称はすべてひらがなの大和言葉なので
きっと今回も踏襲することとなるのだと思います。
となると、いったいどうなるんでしょうね。
「はくさん」なんて言うのが妥当なところなのでしょうが、
あまりスピード感が感じられません。
そのうち公募でもするのでしょうか?

かなり脱線しましたが、12両となるのはちょっとうれしいですね。
さすがに最近は混雑しすぎです。
これを機会に、本数も増えるとうれしいです。
夜八時台の一時間一本は、少なすぎです。


軽井沢駅の工事、自分も気になっていたよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7347

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.