軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢千住博美術館に行ってきた

軽井沢千住博美術館に行ってきた

2012年7月 2日月曜日 22:42 | 2 Comments | 0 Trackback

ということで、芸術三昧だったこの週末。
大賀ホールでのダニエル・ハーディング芸術監督就任記念演奏会の前に
立ち寄ったのが、塩沢にある軽井沢千住博美術館です。

20120702-1.jpg

昨日は町民と軽井沢高校生徒が入場無料となる、
毎月1日の軽井沢・美術館の日が久しぶりに休日と重なったので、
これまで入ったことがなかった・・・・
というより、「千住ベーカリー」などと失礼なことを申し上げて、
ミュージアムカフェも兼ねる浅野屋さんばかり行っていたので、
正しくは「美術館に入ったことがなかった」千住博美術館に
行ってみたというわけです。

さて、この千住博美術館は人気画家の個人美術館と言うこともさることながら
建物が斬新。そして、その斬新な建物の周囲に植えられた、
まだ開館して1年あまりの建物とは思えないほどの
様々な樹木、カラーリーフの植栽がとても見事です。

20120702-2.jpg

昨日は雨だったこともあって、
より一層しっとりとした美しいエントランスとなっていました。

20120702-3.jpg

早速入り口を入ると、券売機の上にこんな張り紙が。

20120702-4.jpg

よかった、間違いなく今日は無料となるようです。

身分証明書を用意して、受付に一声かけるというシステムみたいなので、
入り口を入ると、外観より更に斬新な空間が。
真ん中に円筒形のガラスで仕切られた坪庭があり、
そこにもたくさんの植栽が植え込まれています。
その円筒形の部分から差し込む自然光で、
作品を鑑賞するということのようです。

千住博氏と言えば、滝。
この美術館にも、数多くの滝の絵が収蔵されており、
その独特の世界観を、堪能して参りました。
ただ、あまりに滝の絵が多く、
途中で、違いがよくわからなくなってきましたが・・・

一般入場すると、大人は1,200円だそうです。
それがただになってしまうなんて、ありがたい。
今年は9月と12月も1日が週末に当たるのですが、
12月は既に閉まってしまう美術館もあるので、
9月1日にまたどこかの美術館に行ってみようとおもいます。


美術館の日、素晴らしい制度ですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7364

コメント(2)

私は昨年秋に行きました。
千住さんとは、高校の同級生なので応援しています。

motoさん こんばんは
こんな機会でもないと、なかなか入ってみようというきっかけがなかったので、またとない機会でした。それにしても、とても立派な美術館ですね。これでよくわかったので、美術好きな知人が来軽した際も、自信を持って案内できそうです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.