軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 今日はまたまた三陸沖で大きな地震

今日はまたまた三陸沖で大きな地震

2012年12月 7日金曜日 22:44 | 0 Comment | 0 Trackback

1週間が終わりかけ、嗚呼やれやれと思い始めた今日の夕方5時過ぎ、
会議をしていたら、突然スマホでなまず速報が鳴動し、
三陸沖でM7.3の地震が発生と速報がありました。
程なく、会議室に突き上げるような揺れを感じ、
そのあとは激しく左右に揺れ始めました。
すぐに収まるのかと思ったら、なんだか揺れはどんどん大きく。
勤め先の会社が入るビルは、高層ビルで、一応耐震構造となっていますが、
とにかくよく揺れます。
そのうち、波が高い日のフェリーのように、
ゆっさゆっさとビル全体が揺れ始めました。
メニエール持ちの私、すぐにめまいが共振し、
地震で揺れているんだか、自分の目が回っているのだかわからない状態に。
東京大手町で震度3だったそうですが、江戸川区中央で震度4だったそうですから、
震度3と言っても4に近い揺れだったのだと思います。
東日本大震災直後の余震以来、久しぶりに怖いと思う地震でした。

ちなみに軽井沢の震度は3。
ちょうどうちの奥さんが薪ストーブの日を大きくしていたそうなのですが、
さすがにあまりの揺れに、肝を冷やしたようです。
幸い、食器などへの被害はありませんでした。

一時宮城県などに津波警報が出て、
実際に石巻などでは1mほどの津波が来たそうですが、
今のところ大きな被害は出なかったようで、本当にほっとしています。
まだまだ震災からの復旧が滞っている中で、
追い打ちをかけるような被害が出なかったことは良かったのですが、
やはり、まだまだ余震には油断が出来ないことを
改めて思い知ったようでした。

首都圏のすべての交通機関が止まった東日本大震災と異なり、
今日は地下鉄などは何事もなかったかのように動いて、
JRも通勤電車は不通にはならなかったので、
その意味では良かったのでしょうが、
我々はとばっちりの直撃を受けて、
帰りの新幹線が一時不通になってしまいました。

帰りが遅くなったり、場合によっては東京の実家に泊まることも
考えたのですが、程なく動き始めたとの情報。
ならばとりあえず東京駅まで向かい、
軽井沢にとりあえず1mでも近づいておこうと、
ちょうど発車間際だったMAXときに飛び乗って、
高崎に向かいました。
このMAX、オール2階建て車両ですから、
そこそこ客席にもゆとりがあるはずなのですが、
1時間ほども不通になっていて、ようやく運行が開始した
直後の新幹線だったらしく、車内は超満員。
それこそ、震災翌日の新幹線と同じく、
通路にぎゅうぎゅうになりながら高崎まで向かい、
そこから無事後続の長野新幹線に乗り換えて、
なんとかいつもとそれほど変わらない時間に
軽井沢に帰ってこられました。
何にしても、よかったです~。

そんな、久しぶりに大変な思いをして軽井沢に帰ってこられたので、
改札上にかかる「ようこそ軽井沢へ」の文字を見たら、
一気に脱力した感じです。

20121207-2.jpg

そうして、なんだかとても遠く感じた我が家にようやくたどり着いて、
車のドアを開けたら、肌を刺すような空気が。
一体何度なんだろうかとガレージの温度計を見てみたら、
今から2時間ほど前で、早くも氷点下6℃近くに。

20121207-1.jpg

既に明日朝の冷え込みが思いやられる気温になってきました。
これでも十分この時期としては寒いのに、
日曜日の朝は、さらに気温が下がるようです。
ここへ来て、一段と寒さが厳しくなりましたね。
なんだか早くも寒中が来たようです。


今日の地震は、びっくりしましたねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7564

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.