軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢、こんなに木を切って大丈夫?

軽井沢、こんなに木を切って大丈夫?

2013年5月21日火曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

今朝、ツイッターでもちょっとつぶやいたのですが、
ゴールデンウィークが終わってからというもの、
今シーズンの軽井沢の開発、建築ラッシュが本格化してきたようです。
折しもアベノミクスの効果で、低迷していた株価が急上昇。
それとともに、軽井沢にも不動産の引き合いが結構あるのでしょうか?
いつもの年以上に、売地・売屋の看板が大きくなってきたような気がします。

そんな中で最近ちょっと気になるのが、大規模な樹木の伐採。
我が家の近所では、先日あっという間に広大な土地が、
それこそ一夜にして森丸ごと伐採。
気がついたら、広大な何もない土地が出現して驚きました。

また、軽井沢らしい、木立に囲まれた通りが美しかった塩沢通り沿いには、
塩沢交差点手前の森下牧荘隣の広い敷地が丸裸に。
また、おもちゃ博物館と今度出来たアイスパークの間の山林も、
いつの間にか切り開かれていました。

我が家も現在の家を建てる際には、かなり木を切りましたが、
それでも建築に差し障りのない樹木は、可能な限り残しました。
森の中の住まい、木漏れ日があっての軽井沢ライフだと思っていたからです。

しかし、上にご紹介した規模は、その比ではありません。
いわば根こそぎ。
いずれも、伐採の規模が大きいので驚いてしまいます。
開発の許可は得た上で実施しているのでしょうが、
あそこまで一気に伐採してしまうと、
いろんな影響があるのではと気になってしまいます。

こんなに木を切って大丈夫?

また、18号パイパス沿いの大型店ラッシュも。
鳥井原近辺の景色は、お世辞にも
軽井沢らしい風景とはいえなくなってしまいました。
一定レベルの規模で出店する場合には、
敷地の周りに植栽を義務づけるとか、
そういったことは出来ないものでしょうかね。
これでは、軽井沢が軽井沢ではなくなってしまいます。
取り返しが付かなくなる前に、何とかしないと。

と、ツイッターでもこんなことを書いたら、
多くの方からコメントをいただきました。
私と同じように危惧している方が、本当に多いと実感しています。

一方で、塩沢通りで最近新築されたお宅は、
通り沿いの敷地に、立派なカツラの木を何本も植樹されていました。
塩沢通りと言えば、美しいカツラ並木が名物。
その途中に出来たお宅なので、きっとカツラを植樹されたのでしょう。
数年後には、この辺りの景色はきっと素晴らしくなるに違いありません。

きっと、軽井沢に住むと言うことは、こんな一人一人の心がけが
重要なのだと思います。
心ある方のこんな行動を、
開発される企業やそれを許可する行政の方も、
ぜひ心にとめてほしいですね。
なにしろ、ここは軽井沢なのですから。
軽井沢の価値が下がれば、ここでご商売する意味もなくなってしまいます。


いずれもおかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7781

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.