軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > この週末の軽井沢周辺はお祭り日和

この週末の軽井沢周辺はお祭り日和

2013年7月26日金曜日 21:56 | 0 Comment | 0 Trackback

なんだか今週に入ってから、また梅雨がぶり返してしまったよう。
毎日じめじめしていて、もうぐったりです。
いえ、軽井沢ではなく、東京の話ですけどね。
ここ数日はとても不快なじめじめっぷりで、
特に耐えられないのが東京駅の新幹線ホーム。
週末となった今日はひときわすごい人で、
その熱気と、新幹線の廃熱、そしてどよっとたまった
湿った空気のおかげで、ホームは蒸し風呂のようでした。
ようやく到着した軽井沢も、昨日に比べれば気温が高めですが、
それでも東京に比べれば天国のような涼しさ。
これぞ避暑地な感じです。
今日はかなりの方が軽井沢で下車されましたが、
涼しくて、今晩はゆっくり寝られるのではないでしょうか。
私も、毎朝布団からでたくないほど、
涼しくてよく寝られるので、明日朝はゆっくり寝たいと思います。

しかしそうも言っていられない、忙しいこの週末。
長野全県で夏祭りが相次いでいますが、
この週末は軽井沢周辺で、連日大きなお祭りが続きます。
今朝の信濃毎日新聞には、そのチラシが折り込まれていました。

まずは町内で開催されるのが、日曜日の
しなの追分馬子唄道中。

20130726-2.jpg

旧中山道が、北国街道と分岐する要衝、
追分宿を、江戸時代さながらの扮装した馬子唄道中が練り歩く、
のどかなお祭りです。
また、追分の浅間神社境内では、全国の追分節の元祖と言われている、
しなの追分を披露する催しや、
今話題のジブリ映画「風立ちぬ」の作者である、
堀辰雄の文学記念館などが無料公開されます。

昨年初めて行きましたが、それほど混雑もしておらず、
実にのどかな催し。あまり暑くなければ、散策にもうってつけです。

もう一つが、明日開催される、お隣御代田町の龍神まつり。

20130726-1.jpg

これは、今まで一度も行ったことがないのですが、
御代田駅近くの龍神の杜公園と、古刹真楽寺を会場に、
勇壮な龍神太鼓や、龍神の舞などが披露されるお祭りだそうです。
昨年も行きそびれたので、今年は是非見に行きたいと思っています。

ということで、基本的にはいずれも見に行く予定なのですが、
ツイッターでそんなことを書き込んだら、
「ネタ作りか」とか、「ガーデンキッチン作りはどうなる」など、
あら、意外に読まれているんだと言うことを実感させる
コメントを頂戴しました。
はい、ネタ作り、大当たりです!
そして、ガーデンキッチン作りは、日中張り切る所存です。
さあて、この週末も忙しいぞ!
翌週バテないように、ほどほどにがんばります。
ささ、明日にそなえて、早く寝なきゃ。
ではお休みなさい。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7840

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.