軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 石窯で初ピザ

石窯で初ピザ

2013年8月13日火曜日 21:11 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、一昨日はあまりに暑くて出来なかった石窯の火入れ。
いよいよ今日決行と相成りました。

まずは、こちらの教本を参照に、ピザ生地を仕込み。

一応、本場イタリアの強力粉を取り寄せ、
レシピ通りに生地を仕込んでみました。

20130813-2.jpg

ちなみに使った粉はこちら。

そして、生地を二次発酵させながら、
いよいよ石窯に火を入れます。
この石窯は中がそれほど大きくないタイプなので、
木炭を使います。なので、壁面に炭を積み上げ、
着火剤を使って着火します。

20130813-3.jpg

もちろん、着火剤は文化たきつけを利用します。
ところが、中々火が大きくならない=温度が上がらない。
四苦八苦していて、もう一度パンフレットを見直したら、
どうも着火剤を置く位置が間違えていたらしい。
ちゃんと指定通りの位置に着火剤を追加したら、
すぐに火が大きくなりました。
中々良く出来ています、この石窯。

結局、序盤の四苦八苦がたたって2時間近くもかかりましたが、
目標となる300℃越えに近づきました。

20130813-4.jpg

更にがんばって空気を送り、程なく300度を突破しました。
タニタのオーブン用温度計、中々優れものです。

さあいよいよ、ピザを焼きます。
まずはマルゲリータ。

20130813-5.jpg

早速放り込見ましたが、
げげっ、失敗!
勢い余ってトマトソースが飛び散ってしまいました。
あ~あ・・・

20130813-6.jpg

気を取り直して、今度は我が家特製のくるみと野沢菜の味噌ピッツァ。

20130813-7.jpg

これは中々に焼き上がりましたが、
しまった!写真を撮りそびれました。

結局焼き上がり写真が綺麗に撮れたのは、
試し焼きように買っておいたツルヤのピザ生地に載せて焼いた
こちらの写真のみ。

20130813-8.jpg

更に、野菜も石窯で蒸し焼きにしてみたのですが、
これもうっかり写真を撮りそびれました。

よほど段取りを考えながらやらないと、難しいですね。
今回は結局ツルヤの生地も入れて、4枚焼いたのですが、
もっとたくさん焼くには、途中で炭を追加投入するなど、
窯の温度を一定に保つのも、中々難しそうです。

あと生地ももう一つな感じで、目指すナポリピッツァはほど遠い感じ。
この休み中に、何度か使ってみて、特訓します。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7860

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.